ピアノ調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古い楽器を「再起動」するという意味です。 あらゆるピアノ、リードオルガン等鍵盤楽器を修理再生&調律します。

風袋

教会のオルガン、中身だけ直す!その2

預かってきた風袋、
IMG_4344

裂け目から向こうが見える、
IMG_4343

剥がす前に、途方にくれる、、、
IMG_4347

弁の革もホロホロ鳥、、、
IMG_4364

レコードをかけまくりながら
「剥がす」作業は深夜まで続いた、、
IMG_4370

1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り

風袋の板の修理に結構手間が
かかったが、いよいよ袋張り

まずは、新しい蝶番をつけて、
袋がすんなり張れる位置
ねじ止めする

5003

大袋のヒンジ部分内側。
5003

ココのラバークロスは、
なかなか付けにくい。
5003

大袋を張る。
5003

小袋準備。
小袋の内側には厚紙が
貼ってある。
これを予め作っておく。
5003

カタチに決まりはない。
とりあえず元の形状をまねて作る。
5003

大袋を張る。
私の場合、張ってから、
余った部分を切り落とす。
5003

翌日、小袋を張る
5003

風袋のバルブ、ヤギ革製。
この機種のように8枚使う
大型の袋張りでは、使う革も
大量になる、、、
5003

ペダルを踏みすぎたとき
空気を逃す、安全弁。
5003

すり減ってガタが出ていた
ペダルローラーの軸受けは
新たに作り直した。
5003
5003


1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし

本来なら、濡れ雑巾を当てて
アイロンで温めていくと
古いラバークロスは、すんなり
はがれるのだが、頑固に堅固に
貼りついたものは、そんな生易しい
ことではビクともしない。

そんな時は、水を吹きかけて
アイロンを直に当てる!
IMG_4151

当然ながら、アイロンに溶けた
ゴムが、異臭を放って焼き付く!
IMG_4152

濡らしては剥がし、の繰り返し。
このオルガンの風袋は、特に
ニカワがしっかり付いていたので、
バカバカしいくらい手間ひまが
かかった。
IMG_4154

どうにも剥がれないところは、
慌てず、焦らず、水を吹きかけて
濡れ雑巾を乗せて一晩置くと
翌日すんなりはがれる、、
IMG_4156

こんな感じで一晩置く。
IMG_4158

剥がした後の、大袋の板、、
湿らせたせいか、ものすごく
反ってしまっている、、、
5003






1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 風袋張替え 〜古い風袋剥がし〜

コレが、リードオルガンの風袋
一見、一度張り替えたように
見えるが、、、
IMG_3945

実は、古い風袋を完全に剥がさずに
上貼りしてあるだけ。
ラバークロスの上にラバークロスは
接着出来ないので、これでは
空気が漏れてしまう。
IMG_3944

棚板の継ぎ目に貼ってあるラバークロス
板の狂いを防ぐために、隙間を開けた
部分があり、そこを塞ぐように
貼ってある。貼り替えるには、
古いラバークロスを剥がさなければ
ならないが、それが、ものすごく
大変!!、古いニカワは強固すぎて
全然剥がれないのである。

だから、面倒くさがって、
ちゃんと剥がさずに上貼りしてしまう
ヒトがいるのである、、、
IMG_3946

普通は濡れ雑巾を当ててアイロンで
熱して剥がすのだが、
堅固なものは、直接アイロンを
当ててしまう!!!!
IMG_3947

当然、アイロンに溶けたゴムがくっつく。
イヤな臭いもする、、、
IMG_3949

上貼りでごまかそうとした跡、、

誰かがテキトーに処置した跡を
取り去る手間が大変!!
IMG_3952

上貼りした部分、ちゃんとくっついて
いないので、スルスルと剥がれて
しまう、、、
IMG_3954

教会のオルガン修理

教会などで今も多数
現役で使われている
ヤマハの11ストップ
リードオルガン5号型
IMG_4199
IMG_4200


今回のは1971年製、
現場で分解して、
要所を直して、また
現場で組み立てて
調律する物語、、、
IMG_4202
IMG_4203


何もかも直すことが
難しい場合、分解掃除、
袋張替え、調律、の
三大セットがオススメ。
IMG_4204


袋は以前直したことが
ある、と言われて
見てみると、古い袋を
覆うように上貼りされた
応急処置的なものだった。
IMG_4205

あからさまな上貼り
IMG_4206

接着剤もニカワを使って
ないので、ペロッと剥がれて
しまう。
IMG_4207


なぜ、その時のヒトは
ちゃんと直さなかった
かというと、

「面倒くさかった」
からである。
その一語に尽きる。

リードオルガンの袋張替え
は、特に、剥がすのが大変!
だから、それをやらずに
何とか済ませたい、と思う
ヒトが多いらしい、、、

直す方はちゃんと直して
なくて、依頼した方は
ちゃんと直ったんだ、と
信じている、、、

昭和末〜ヘーセー始め頃の
リードオルガン修理は
そういうのが非常に多い。

-

何十年かに一度の修理の
チャンスなので、上貼り
なんちゃって修理跡と、
元々の48年前の袋と、
両方を剥がしてから、
新しい袋をニカワで張る。


手間ひまかかって面倒な
作業だけれど、ほんの
数日で終わるので、
火星往復するのに比べたら
全然簡単なことである、、、

5号オルガンの修理

ヤマハ、リードオルガン5号型
風袋張替え、他
IMG_2420


リードオルガンの修理で大変
なのは、「分解」。
沢山のネジを外して、やっと
修理箇所にたどり着く。

明日から3日くらい、この風袋
の張替え。
IMG_2421


5号オルガンは、ストップ11個
音色が多い分、リードの枚数も
200枚以上で、かなりの数。

リードオルガンの「調律」は、
滅多に狂わないが、このオルガンも
製造より40年以上経っていて、
全体的な調律もそろそろ必要。

ピアノと違い持続音楽器の場合
調律のズレがずっと続くので
それはズレから来る不快な響きが
ボディ全体で響くので、時には
雑音に感じられる。

このオルガンの場合、調律を
合わせるかどうかで、出てくる
音楽が随分違う。

竪琴模様のゴム製ペダルは
結構きれいな状態なので
このまま使う、、、
IMG_2422

補修の跡 ?

風袋を張り替えずに、上から二重に張った跡?

これでは、空気漏れも直らないし、ラバークロスも粗悪品なので、くっついてしまって演奏できねんじゃねん?

二倍の手間をかけて、ことごとく古い袋をはがしたよ…83edf253.jpg
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • ゲスのニューアルバム!
  • ゲスのニューアルバム!
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ