e2e54d37.JPG さんざん練った設計図にも欠陥が有った。南は暑いからと窓を少なめにして、三角窓を西に2つ、付けてしまったのだ!
 実は、昼間の日差しよりも、西日の方が暑いのである。よくよくよその家を見てみると、なるほど、西側には窓が少ない。ウチは、開閉不能な「おおっきな」窓を西に2つも付けてしまった。夏は2階はとっても「暖かい」
 何とかしなくてはと思い、よしずを3角窓よりも少し大きく切り、ひもで補強して、三角窓を囲むように引っ掛けた。暑さを遮るには、やはり外から覆うのが1番だと思った。お陰で部屋は、日陰のような涼しさになった。
 この位置によしずを上げるのは、結構重くて、大変だった。屋根は暑くなっているし、5mのはしごを一杯に延ばして、やっと届くくらい高かった。