調律師「開心堂」(才気堂)

「才気堂」から、2018年、心機一転、「開心堂」に名前変えました。開心、とは、中国語で「思いっきり楽しむ」という意味です。英語の「Enjoy」のような言葉ですが、日本語には、対応する訳語がありません。日本人は「思いっきり楽しむ」のが苦手なのです。ピアノを始めとして、すべての楽器が、勉強する苦痛の種、ではなく、楽しむための道具、になりますように。

模様替え

模様替え大好き!

またしても模様替え!

ピアノ二台移動して、ついでに床にスチームクリーナーかけた!84c3768c.jpg

ドームハウス内装と同デザインの「本棚」組立

61891bee.JPG縁取りを張りつつ、天板を取付ける。この本棚には、隠しキャスターが12台全てに付いている。本体はキャスターのお陰で、床から約2ミリ浮いているのだ!
実は、私は「模様替え」が大好き! 本業のピアノの「移動」はもちろん、このような本棚も、気分次第でいつでも移動出来るようにしておきたい。ちなみに、この本棚は、裏返しておくと、ドームハウスの壁と同じデザインなので、タダ単に腰くらいの高さの「物置台」のようになる。沢山お客さんが来るようなとき、本棚を全部裏返せば、中身が見えず、スッキリするように考えた。
組立〜仕上げ、は急いでやっても1台1時間くらいかかる、、、トホホ、、、

C7を移動

ea9475a1.JPG 私は模様替えが大好き。ピアノの移動だって、頻繁にやってしまいます。勿論これは、自分の仕事でもあるので、道具が揃っているからです。
 自作のジャッキと、ドイツ製のGP移動用キャスターを使い、重さ400kgのC7を約20分で移動完了!

 新しいグランドが入ってくるので、GP2台を向かい合わせに置けるように位置を変えたのでした。一般の方は「マネ」しないで下さい。適当な道具がないと「400kg」はそう簡単に動かせるものではなく、大事な床をキズ付けたり、ケガをしたりします。ピアノは、本当に「重い」ですよ。
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ