ピアノ調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古い楽器を「再起動」するという意味です。 あらゆるピアノ、リードオルガン等鍵盤楽器を修理再生&調律します。

ペダル

Packard Organ ペダルリニューアル

Packard Organ (右)の
ペダルの雑音が気になるので
直すことにした。
IMG_3340

ギーギー鳴る雑音は、
風袋と、その下の棒との
摩擦だった。ねじ止めして解消。

他に、ペダルの蝶番のガタから、
カタカタした雑音が出ていたので、
分解して直すことに。
IMG_3800

蝶番と軸の隙間でカタカタ鳴る。
分解して、軸を作り直すことにした。
FullSizeRender

ついでに、どうでもいいモノが
貼られていたペダル板表面を剥がし、
花柄の高級絨毯に替えることにした。

元々製造時は、模様の入った絨毯が
貼られていたはずである。
IMG_3809

接着剤のニカワをことごとく剥がす。
IMG_3810

ペダル蝶番の軸を作り直す。
IMG_3814

ペダル表面には、こんな感じの絨毯を
IMG_3817

雑音もおさまり、見た目もキレイに
なって、気分も爽快、、、!
IMG_3819

1894年製 Chicago Cottage Organ ペダルひも修理

1894年製
Chicago Cottage Organ 社製
リードオルガン 

これまでに
風袋張替え、棚板再製作、
をして何とか弾けるように
したものの、ペダルひもが
切れてしまい演奏不可能に
なってしまった、、
IMG_0818

ペダルが片方下がったままに
なるのは、ペダルひもが切れて
いるからである。
IMG_0819

切れているのは左側の
ひもだが、今回は、左右とも
新しく付け替える。
IMG_0820

分解すると分かること、、

このオルガンは、古びて
焦げ茶色に見えるが、元々
赤い色をしたオルガンだった。
IMG_0821

分解の難しいオルガンは、
寝かせて手術する。

人間と同じように、、、
IMG_0822

元々のひも(1番右、126年前?)に
重ねて後から別のひもがつけられて
左側は重ねた二枚が1度に切れて
しまった。
IMG_0826

ペダルの部分だけ外す、、
FullSizeRender

126年生きてる間には、
語り尽くせない色んなことが
あった、、、何度か修理された
跡を見て、昔日に思いを馳せる、、
IMG_0828

作業していると、ペダルの
左の板が割れていることが発覚!

それも再接着した。

古い楽器を直し始めると、
あっちも、こっちも、気になる
ところを直すことになる、、、
IMG_0832

ペダルひもの留め具も新製して
スッキリ!サッパリ!
IMG_0834

このオルガンは北米特有の
高いピッチで、元々は452Hz
あたりだったようですが、
全体に少し下がっていたので、

昨年12月の演奏会で使用の前に
急遽443〜444Hz前後に
ザッと合わせました。

こうすることで、
現代で生きることが
出来るのです。

ベビーオルガン、ペダル描き、その2

オルガンのペダル描き
第2話「行雲流水」
IMG_4783


昨夜の黄色がようよう
乾いた頃、2色目の
赤を描く、、、
IMG_4784


ボテッと塗るには
塗料をたっぷり含ませた
筆でゆっくりゆっくり
描く、、
IMG_4785


アタマがヒマなので
ハードオフで買って
しまった、世界の
音楽全集みたいなヤツを
延々とかける、、、
IMG_4786
IMG_4787
IMG_4788


この手のレコードは、
見開きになっていて
何故か異国の成人女性
(ちゃんと服着た状態)
が横たわっている豪華な
写真が大きく載っている
ものが多い、のは、
何故だろう?
IMG_4789


古代の石窟の壁画なども
意味のわからないものが
多いが、この、レコードの
見開きの横たわり女性の
写真も、すでに、考古学の
ナゾの一つとして、今後
研究が進むことを願う、、
IMG_4790


シャンソン名曲集は、
アコーディオン中心の
少人数演奏で、秀逸!
繰り返し、何度も聴きたい
名盤をGETできた、、、

オルガンのペダル描き、その1

オルガンのペダル描き
第1話「輪郭下書編」

古いオルガンの
模様のあるペダルは
どうやって直すのかというと

模様のついたものを
買ってきて
「ペタっ」と貼れば良い
のではなく、

どこにも売っていないので
自分で描くことになる。

オルガンを完全に
直したい!

と思うヒトは多いけれど、
こういう作業があるから
なかなかみんな
やりたがらない、、、

出来上がってしまうと
何でもないことだけど
これから描く!、、
のは、何とも
トホホな気分、、、
IMG_4747


一体どうやって描くの?
という疑問、、
IMG_4748


こうやって描くのです、、
IMG_4749


アタマがヒマなので
ハードオフで買った
昔の繁華街や商店街
でひたすら流れていた
ような歌謡曲ごちゃまぜな 
レコードを何枚もかける。

船頭小唄マニアの私は、
石原裕次郎の船頭小唄
聴きたさに、この一枚を
108円も出して買ってしまった。
IMG_4750


石原裕次郎も船頭小唄が
好きで、歌の前に、
「何でこんな歌が
        いいのかって?
      まぁいいじゃないですか」
と、石原裕次郎らしい
解説が入っている。
IMG_4751

空気漏れ

ペダルを踏むと、かすかに空気漏れの音がするため、分解してみる2dd071a6.jpg

鍵盤周辺、ペダル

鍵盤周辺の図。このオルガンはデザインがおしゃれなので、アンティーク、置物としても人気がある。
42541291.jpg

カシュー

普通、いかなる塗料も、コーティングした牛革には描けない、らしい。
が、カシューなら乗る。しかも、踏んでも剥がれにくい。大正時代の鮮やかな模様は、カシューのツヤで再現する。
1043f6bf.jpg
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • ゲスのニューアルバム!
  • ゲスのニューアルバム!
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ