調律師「才気堂」(開心堂)

「才気堂」から、2018年、心機一転、「開心堂」に名前変えようとしたのですが、結局両方使っています。開心、とは、私の好きな中国語で「思いっきり楽しむ」という意味です。英語の「Enjoy」のような言葉ですが、日本語には、対応する訳語がありません。日本人は「思いっきり楽しむ」のが苦手なのです。ピアノを始めとして、すべての楽器が、勉強する苦痛の種、ではなく、楽しむための道具、になりますように。

ベビーオルガン

ベビーオルガン袋張り

ベビーオルガンの袋はり
IMG_4475


小さいオルガンは、
人気があるけど、
修理の手間は大きな
オルガンと同じなので
直す立場の人は、
「こんなものやってらんない」
という気持ちとの戦い
かもしれない。
IMG_4476


小さいからといって
バカにせず、バカ正直に
直していくと、
思いがけず素晴らしい
楽器として蘇ると思う。

例によって、手は忙しい
けどアタマがヒマ、、
IMG_4474


大量に貰ったレコード
から、シルヴィバルタン星人
のを聴いてみる、、、

名前は聞いたことが
あったけど、誰コレ?状態
IMG_4473


シャンソン・イエ・イエの女王
とは?
IMG_4472

内容は、電気オルガンが
流行り始めた頃の
アナロギーな
1968サウンド、、、!

ヤマハベビーオルガン 修復へ

明治38年(1905)頃の 
ベビーオルガン修理物語
IMG_2476


序章、、、

1905年は、実は
世界激動の年、、、

図らずも
「ポーツマス条約114周年」
の今年、このオルガンと
出会うとは、、、

-

持ち主の70代の方の
「ひいおばあちゃん」
が子供の頃弾いていた

という、、、
IMG_2477

ペダルには美しい模様
コレは手描きで再現する
IMG_2478

製造番号71618  1905年製
IMG_2479

昭和26年の小学校の
歌の本が破れて
入っていた、、、
IMG_2480

現状では、茶色っぽい色ですが、
IMG_2475

陽の当たっていない
部分を濡れ雑巾で
拭いてみると、
鮮やかな小豆色!

再塗装すると
「深紅のオルガン」
として蘇って
しまうでしょう、、

6月頃、完成予定です。

コロンス島の オルガン博物館

コロンス島は、別名「ピアノ島」とも呼ばれ
ピアノ博物館とオルガン博物館がある。

とりわけ、オルガン博物館は、
世界でも珍しい施設で、普段
なんちゃってオルガン修理人を
している私としては、一度は行って
みたいと思っていた。

港から歩くこと数分、この建物が
そうかなぁ、と、中を覗くと、
パイプオルガンのようなものが見えて、

しかも、しっかり休館の雰囲気!

IMG_0584

んな、アホな!、と慌てて近くの人に聞くと
オルガン博物館は、丘の上らしい。


教えられた方向に、階段が続いている。

既に汗だくだったが、時間もないので、
馬力をあげて登っていった。

これが、オルガン博物館
IMG_1033

風琴博物館、、、である
IMG_0583

風琴博物館は、元々、この島出身の
大成したピアニストのコレクションから
作られたようで、そのピアニストは
既に50年以上過去の人であるため、
リードオルガンで音楽に親しんだ
時代のことなど、現代中国人でワカる
人など、いないかもしれない。

入っていきなり「ピアノとオルガンの違い」の
解説パネルがあった。そういう次元である。

日本でも、ピアノとオルガンの区別がつかない、
リードオルガンって何、世代も多いと思う。
IMG_0882

中にはリードオルガンが約50台、陳列してある。

キーホルダーや絵葉書などを並べて、売ってる?
服務員のお姉さんに、私の直したピアノやオルガンで
弾いたCDを渡した。オルガン博物館なのに、
リードオルガンの音色を体感することができない
ようなので、こんなCDを作って、お土産で
販売したら、ドーですか?

とアドヴァイスした。

全ての楽器は鳴らすことが出来ないため
来館者は、「見るだけ」、、、

飾りについた鏡で自分を見てみたり
するしか、他にやることがない?
IMG_1087


様々なリードオルガン
IMG_0581
IMG_0579
IMG_0577
IMG_0576
IMG_1112
IMG_0868
IMG_0940

ベビーオルガンは、昔も今も、大人気!
IMG_0531


中でも、、
IMG_0880

右の、ちっちゃいやつ、は、欲しい!と
思う人、多いかもしれない。
IMG_0539

子犬くらいの大きさ!
IMG_0540


明治43年、西川オルガン

明治43年、西川オルガン

37鍵のベビーオルガンだが、中音高音域が二列リードになっているという逸品

未修復だが音は出せる。

このオルガンで弾くとどんな曲も美しく哀しく響く

2月19日、南麻布の演奏会で使用予定e319e08a.jpg

埋め木でなおす

薄く削った木を、割れ目にしっかりと入れる。

接着剤が固まるまで、触らないようにする。c7889dc4.jpg

空気漏れ

袋の板に割れがあり、空気が漏れていた。埋め木でなおす。50c887ea.jpg

オルガンのアクション

ベビーオルガンのアクション

リードの下に提灯式の袋があり、この構造は反応の良い大きな音が出せる8b841f25.jpg

空気漏れ

ペダルを踏むと、かすかに空気漏れの音がするため、分解してみる2dd071a6.jpg

ベビーオルガンの袋はり

3つの袋を張り終わった状態
db6e007d.jpg

ベビーオルガンの袋はり

ひとつ小袋を張るところ
9d4328ef.jpg

ベビーオルガンの袋はり

ヤマハベビーオルガンの袋はり
39鍵のベビーオルガンは
最も小さいタイプだが
楽器としては、弾く楽しさを
感じさせてくれる。
348be7ee.jpg

ドームハウスとベビーオルガン

午後の雰囲気の中で佇むベビーオルガン。八十年前の音色とデザインを楽しめる。
ef402b41.jpg
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 風袋張替え 〜古い風袋剥がし〜
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 風袋張替え 〜古い風袋剥がし〜
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ