調律師「開心堂」 (旧「才気堂」)

「才気堂」から、2018年、心機一転、「開心堂」に名前変えました。開心、とは、中国語で「思いっきり楽しむ」という意味です。英語の「Enjoy」のような言葉ですが、日本語には、対応する訳語がありません。日本人は「思いっきり楽しむ」のが苦手なのです。ピアノを始めとして、すべての楽器が、勉強する苦痛の種、ではなく、楽しむための道具、になりますように。

パイン

ドリル刃の整理

持っているドリル刃、ビットが一気に片付く、整理用具を自作
86fe6665.jpg

ビスケットジョインター

組み立てた家具を
再度ばらして、全ての継ぎ手にビスケットジョインターを仕込み、人が乗っても大丈夫なように、しっかり組む。
9564c178.jpg

隠れた工夫

本来の壁材と、新しく入れる棚の裏板が直接接すると、ピアノの音に共振した時に雑音が出るかもしれないので、棚の入るところに雑音防止のフェルトを貼る。

西川オルガンと同じ、コバルトブルーのフェルト、隠れたところに貼るので、この家を遠い将来取り壊すとき、やっぱり鮮やかなコバルトブルーのまま貼ってあると思う。
8f0e217b.jpg
39206f20.jpg

ビスケット

パイン材を大量に使うが、これまでの余り材も活用するため、ビスケットジョインターで、つなぐ。
bc3f66f9.jpg
e9a72a24.jpg

板取り

明るいうちが勝負!

板取りを始めたものの、秋はすぐ暗くなるし、真夏よりも蚊が多い
179b4e0b.jpg

壁の先

ドームハウスの二階は天井の一番高い所で3.5メートルある。
このとがった部分ギリギリまで棚を組み込もう!
3d2b3771.jpg
05afdfaa.jpg

壁の板が取れた!

壁の板を、下三段残して、全部はがした。
中途半端なことでは、後でまた二度手間になるので徹底的にやる!

最初は邪魔にならない程度に棚を作ろうと思ったが、このようにはがしてみると、空いてる所全てに棚をはめ込もう!と意欲的になった。
c5296f61.jpg

ドームハウス内装と同デザインの「本棚」

8fe1b3a3.JPG全体にパイン壁材を張った時点で塗装する。ドームハウス内装と同じ「ノンロット」。含浸性塗料というもので、極端なムラを作らなければ、それなりにうまく塗れてしまう。ノンロットの匂いを嗅ぐ度に、新築の頃を思い出す、、、

ドームハウス内装と同デザインの「本棚」

94ad4c56.JPG棚が出来たら、内装壁に張ってあるのと同じ、パイン材の壁材を張っていく。
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • ピアノ好き!専用名刺入れ
  • ピアノ好き!専用名刺入れ
  • ピアノ好き!専用名刺入れ
  • ピアノ好き!専用名刺入れ
  • ピアノ好き!専用名刺入れ
  • なるべく直さないように直す?
  • なるべく直さないように直す?
  • なるべく直さないように直す?
  • なるべく直さないように直す?
  • なるべく直さないように直す?
  • なるべく直さないように直す?
  • 理想に近づいた!
  • 理想に近づいた!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ口
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 台風情報の夜、、、
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ