調律師「開心堂」(才気堂)

「才気堂」から、2018年、心機一転、「開心堂」に名前変えようとしたのですが、結局両方使っています。開心、とは、私の好きな中国語で「思いっきり楽しむ」という意味です。英語の「Enjoy」のような言葉ですが、日本語には、対応する訳語がありません。日本人は「思いっきり楽しむ」のが苦手なのです。ピアノを始めとして、すべての楽器が、勉強する苦痛の種、ではなく、楽しむための道具、になりますように。

所謂「お茶会」

久々にお茶会に出席
IMG_2603
IMG_2604
IMG_2605
IMG_2606

東大寺、お水取り、ゆかりの品々
IMG_2608
IMG_2609
IMG_2610
IMG_2607


二月堂椿、を作る
IMG_2612



宇和島市 九島

日本の島々を
パノラマで紹介する
シリーズ!

愛媛県宇和島市

「九島〜くしま」

IMG_2359

〜パノラマ写真は
     スマフォを左右に動かすと
       風景が広がって見えます〜

数年前に橋ができて
陸続きになりました。
IMG_2360


橋ができる前は、
不便だったため、
島民は何でも自給自足

生活用品を器用に
手作りする人が多かった
そうですが、今は
生活が一変してしまった 
そうです。
IMG_2361


島の小学校も廃校に
なり子供達は橋を渡って
街の小学校に通う
ようになりました。
町民運動会、も
なくなってしまった
そうです。
IMG_2362

乃木坂46?

2020年、東京
世界中の人々が
コレを見るために
日本にどっと
押し寄せる予感!
IMG_2172


世界遺産「つかまる木」
IMG_2176


乃木大将46、で
お馴染みの

乃木坂駅おりてスグ!
IMG_2175

しっかり「グリップ」してる!
IMG_2174

後ろ姿、、、
IMG_2177



下を向いて歩こう、!

散った花びらを俯瞰するシリーズ!
IMG_2879

芝生と桜
IMG_2880

桜に赤い花びらがちらほら
IMG_2881
IMG_2882

少し青みがかった雰囲気
IMG_2883

木洩れ陽に照らされて
IMG_2885
IMG_2886

じっと見下ろす
IMG_2887

少し輝いて見える
IMG_2888

上を向いて歩こう!

見上げた写真、仰角シリーズ!
IMG_2870

若葉が映える
IMG_2871

三色団子的な彩り
IMG_2872

主張する幹を活かして
IMG_2873

何気ない、さりげないみどり
IMG_2874

アンダー気味にしてみた
IMG_2875

桜もアンダーで見上げる
IMG_2876

午後の光を浴びる桜
IMG_2877

そして、藤城清治の影絵のような、
IMG_2878

影絵のような写真

iPad 上級テクニック?

ヒトとちゃうことせなアカンで
      シリーズ!

木を見上げて、逆光で撮ると
藤城清治の影絵のやうに
幻想的な情景が出来上がる。
IMG_2823

少し明るめに撮ると、、
IMG_2822

木の幹を黒く際立たせて
IMG_2818

緑を配置して桜と対比
IMG_2820

逆光で、影絵のような雰囲気に
IMG_2817

明るく透かされる花びら
IMG_2821

少し露出オーバー気味にしてみる
IMG_2824

全て、iPad本体だけの写真です。


水面にたゆとう花びら

散る花びら、水面にたゆとう
IMG_2814


无可奈何花落去
IMG_2813

紫色なピンク
IMG_2812
IMG_2811


春の色

枝垂れ桜
IMG_3105

三色、、
IMG_3104
IMG_3103

紅白に花が咲く、源平桃
IMG_3102
IMG_3101

ソメイヨシノ
IMG_3099

夕陽に照り映えて
IMG_3098
IMG_3097

コレも夕陽に照り映える若葉
IMG_3096

濃いピンクがギッシリ!
IMG_3095

足利の大小山

最近、頻繁に登る、
300メートルの低山、
足利の大小山。

既にツツジの季節。

新緑の色も鮮やか。

image
image
image

シバザクラの季節

これからはシバザクラの季節
-
image
image
image
image

しだれ桃

紅白のしだれ桃が好き!



image
image
image

桃、四姉妹

毎年憧れる、この家の4本の桃
色違いでキレイ!
image

桜色に撮るのは

再び夜桜。

見たままに撮るのは難しい。

image
image
image
image

桜並木

延々と続く桜並木

栃木県鹿沼市の国道、今ダケ
image
image

栃木の田舎

朝から雨模様、

霧のかかった山の花模様
image
image
image

夜桜お七、風車の弥七

桜の季節、

夜は結構寒い。

満開のようでいて、

パラパラと散り始める頃

image
image
image
image
image

ユキヤナギ

桜も良いけど、ワサワサに咲いた
ユキヤナギも好き!

夕陽に照らされて、、、
image
image

春、桃の花

どんよりとした空の下、
桃の桃色が映える
IMG_3142
IMG_3143

遠望して彩りを楽しむもよし
IMG_3144

河辺の枝垂れ桜
IMG_3145

上野公園の桜

上野公园入口的樱花早就开花了。我最喜欢这么陆续开花的季节。年轻时候我爱晩秋,年纪大了我倒喜欢早春了。

上野公園の「入口の桜」が満開だった、、、(u_u)
IMG_2441


若い頃は晩秋が好きだったが、この歳になるとなぜかどんどん花開く春が好きになった。
IMG_2442

QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • カーテンの裾直し
  • カーテンの裾直し
  • カーテンの裾直し
  • カーテンの裾直し
  • カーテンの裾直し
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その9
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その8
  • 会津藩藩医の家のオルガン
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その7
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その6
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その6
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン修理物語その6
  • ニャンコスピーカー
  • ニャンコスピーカー
  • 人形ケース
  • 人形ケース
  • 人形ケース
  • ワイヤレス携帯スピーカー「ニャンコ」製作
  • ワイヤレス携帯スピーカー「ニャンコ」製作
  • ワイヤレス携帯スピーカー「ニャンコ」製作
  • ワイヤレス携帯スピーカー「ニャンコ」製作
  • ワイヤレス携帯スピーカー「ニャンコ」製作
  • ワイヤレス携帯スピーカー「ニャンコ」製作
  • ワイヤレス携帯スピーカー「ニャンコ」製作
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • ピアノ型名刺入れ「ニャー」を縫う
  • 1924年製ヤマハ11 ストップリードオルガン修理物語 その5
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ