調律師「才気堂」(開心堂)

「才気堂」から、2018年、心機一転、「開心堂」に名前変えようとしたのですが、結局両方使っています。開心、とは、私の好きな中国語で「思いっきり楽しむ」という意味です。英語の「Enjoy」のような言葉ですが、日本語には、対応する訳語がありません。日本人は「思いっきり楽しむ」のが苦手なのです。ピアノを始めとして、すべての楽器が、勉強する苦痛の種、ではなく、楽しむための道具、になりますように。

鉄道少年

へさべさの梅田

梅田をパトロール
阪神百貨店は、オサレになってた、
IMG_4560

30年ブリに歩いてみたら
街はスッカリ変わって
旭屋書店とかレコード屋とか
亡くなっていた、、、

高校生の時の行動範囲は
本屋とレコード屋と
楽器屋だったけど、
梅田は、意外に飲み屋とか
カラオケとか多いんだなぁ
と、改めて気づく、、

観覧車の突き出たビルは、
大阪を去ってからできたもの
IMG_4561


楽譜のササヤ書店は、
今もあるらしいけど
視察出来なかった、、

阪急梅田駅は、
伝統を重んじる精神で
今も30年前も
雰囲気変わらない、、
IMG_4565

車両は新しくなってしまったが
高校生の時毎日歩いたホームの
雰囲気は、何となく、ある。
IMG_4564

アタマまでマルーンの昔ながらの
車両も残っていた、、
IMG_4563

梅田の改札口に
上がるところには
大画面テレビがあり
いつもタカラヅカが
映っていたものだが、
今もそうらしい、、
IMG_4562

阪急梅田の、阪急百貨店のところ、
高い高い天井のところ、
何となくバロック音楽みたいのが
流れていたのが好きだったが、
そこは改装されて、天井が低くなり
興醒めな雰囲気に様変わりしていた。

こだま号で、大阪へ!

即位後、初の
関西訪問、、、

明日、神戸での
中国音楽コンクールに出場!
IMG_4566

こだま号か、ひかり号だと
割安な切符なので、せっかくだから
「超特急なのに各駅停車」な
こだま号に乗る。

東京から新大阪まで約4時間。
1964年開業時のひかり号が4時間
だから、全然遅くない、、、
IMG_4567

新幹線の車両は
0系以外はこれを
認めない、派の
私だが、仕方なく
N700Aに乗る、、
IMG_4569


パンタグラフや
窓の配置など、
カッコ悪いなぁと
思う、、、
IMG_4568


超特急なのに
各駅停車な、
こだま号!

殆どの駅で
5分ずつ止まるのも
イイね、、、

ひかりは秒速30万km
そしてこだまは、
1秒間に340mの
速さで伝わる、、

カード式公衆電話も健在!
IMG_4570

宇和島から高松へ、9時間の旅

宇和島でのオルガンの
調整、調律、プチ演奏会
の後は、再び青春18で
まずわ、高松まで、、、

たったの9時間で
あっという間に
高松まで着いてしまう、、

八幡浜にて
IMG_2281
IMG_2282

伊予北条にて
IMG_2283

群馬から神戸へ、2370円の旅、とは?

群馬県から、愛媛県
宇和島まで、

1万円断行記、、、

青春18きっぷで
三ノ宮駅まで2370えん、

神戸港から高松港まで
2290えん、

高松駅から宇和島駅まで
2370えん、

食費も入れて
いちまんえんを
ちょっと超えてしまう物語。

まずは今日の日程、、
IMG_2241
IMG_2242

新幹線に乗ると、1万6千円くらい、
所要4時間位で三ノ宮に着く。
新幹線に乗らずに普通列車だけで
行くと上記の通り、約1万円、
所要11時間で三ノ宮に着く。

青春18きっぷだとJR部分が2370円
になるので川俣から2730円で
三ノ宮まで行ける。

東海道線は、静岡辺りは
オールロングシートが蔓延
していて旅らしさのかけらもない
区間だが、その他の区間では、
クロスシートの車両が来る。
IMG_2243

関西圏では、猛スピードの
新快速、、
IMG_2244


約11時間、藤沢周平、
桜木紫乃の文庫本2冊、
陳淑梅先生のエッセイ、
あっという間に着いて
しまった、、、

三ノ宮に着いたら、
高松行きのフェリー乗り場まで
歩く、、

3月の夜は意外に寒くて、
コートを持ってこなかったので、
持ってる服を全部重ね着した。

駅からトホホで 15分とか
書いてあったけど、
もっと遠い感じ、、
IMG_2247


日本一短い国道?
IMG_2248

町民運動会がある街って、イイね!
IMG_2249



フェリー乗り場、、
IMG_2250

三ノ宮から高松まで、約4時間。
1時頃出て5時過ぎに着く便
IMG_2251


静岡のJR車両は、、、

悪名高い、富士山に
背を向けて乗らなければ
ならない車両、、、

日本が世界に誇るべき
「富士山」がよく見える
東海道本線の普通列車は
オールロングシートで
せっかくの「富士山」に
背を向けて座るように
なっている、、、
IMG_2204


ココは、北側が二階建て
でシートが「富士山」に向いた
ワイドビュー車両を
走らせて、是非是非
沢山の方々に感激して
欲しい路線である、、、

全車展望特別車両を
新製、10編成作るための
予算は、戦闘機一機
諦めるか、あるいは、
「富士山の見えない」リニア
計画を頓挫させて中止
させれば充分捻出
できると思う。

資源も人材も乏しい
日本国に残されている
ものは、美しい風景と
美味しい食べ物、、、

その魅力を世界に向けて
発信できる人が、
この国を動かすべきだと

ふと、思う、、、

215系

山登りからの帰りは
青春18きっぷで。

小淵沢からは臨時の快速
「ホリデー快速やまなし号」

この車両は10両編成で
元々東海道線の快速として
デビューしたものの
量産されずに、他線に転用
されて生き延びている
激レア車種!

image
-
二階はこんな感じ
image
-
地下はこんな感じ
image
-
階段付近
image
-
前面あずき色に側面クリーム
という配色。
image

終着駅

上信電鉄の終点、下仁田、、

ホームは行き止まり式の
終点らしい終着駅だが、
駅舎が終着駅らしくない
のは、やはり、伸延して
信濃の国に線路を伸ばし
たかったからだろうか?


行き止まり式のホーム
image

ホームの先にも改札出口
image

改札口
image

きっぷ売り場
image

待合室
image

駅舎
image

旧貨物ホームの単行電車
image

北斗星ラストラン!

みんなの憧れ
寝台特急「北斗星」
ラストラン(u_u)

地球の平和の為に
少年の希望をのせて
札幌に旅立つ!

ところを撮ろうとしたら
泪の13番線は、平民は
立入禁止、、、(u_u)
IMG_2194



男儀の14番線に回ると、
ホーム先端は既に
熱狂的な寂寥マニアで
充満!!
IMG_2195


北斗星の顔を拝むこと
さえ叶わなかった。
13番線に入れず、
しどろもどろする人たち、、
IMG_2196

本来なら、今夜俺は、
メーテルと無限の
宇宙に果てしない
旅に旅立つ筈だった、
そしてそれが「最後」
のチャンスだった筈
なのに、、、、、

、、、

そして最後の北斗星は
札幌へと旅立ってしまった。
IMG_2197


さようなら、、「国鉄」
そしてあの頃ハタチだった、俺、、

高鉄で北京から寧波へ

中国自慢の高速鉄道で
寧波へ。

途中の南京南駅は、
ホームが20本以上
ありそうな大きな駅。
IMG_1981


スリーナインの
「メガロポリス中央駅」
のよう。
IMG_1980


メーテルと二人で発車間際に
スリーナインに乗り込むのは
こういう駅、雰囲気である。

高速鉄道は、毎日ものすごい
本数が猛烈な勢いで走っている。
事故ったら埋めちゃえばいいや!
の心意気?で
平気で300キロ以上出す!?
加速すると、ドキドキ、
ビクビクする。
IMG_1982


北京から七時間で寧波に
着いた。
IMG_1983


中国第三位のピアノメーカー
「海伦钢琴」の工場が
ここ寧波にある。

さようなら、あけぼの

数多の長距離列車が
旅立っていった、
上野駅13番線

廃止2日前の
青森行き「あけぼの」
IMG_2191

牽引機は私の誕生日と同じ
IMG_2193

今まさに、地球の平和を
守るため、あけぼのが
青森に向けて旅立つ。
IMG_2192

かつての鉄道少年たちが
大集結、、、
憧れだったブルートレインも、
北斗星を残すのみとなり、
北斗星も廃止が決まっている。
IMG_2189

こういう列車がなくなったら
どうして「大都会」で泣ける?

志果たさずんば死すとも帰らず

東京は近くて気軽な街に
なってしまう。

発車の瞬間、あけぼの、
EF64 1031が、安倍政権を
憂えて、哀しく鳴いた。
IMG_2190


もっと、坂本龍馬みたいな
大胆な若者を、あけぼのは
待っていた。

夢破れてひとり、
ふるさとへ向かう夜汽車に
酔って揺られて朝ぼらけ
荒海の日本海、
薄明の黒い波、

さようなら、さようなら

夢よ、国鉄よ、B寝台よ
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 楽譜棚、新デザインを製作!
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 風袋張替え 〜古い風袋剥がし〜
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 風袋張替え 〜古い風袋剥がし〜
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ