調律師「開心堂」(才気堂)

「才気堂」から、2018年、心機一転、「開心堂」に名前変えました。開心、とは、中国語で「思いっきり楽しむ」という意味です。英語の「Enjoy」のような言葉ですが、日本語には、対応する訳語がありません。日本人は「思いっきり楽しむ」のが苦手なのです。ピアノを始めとして、すべての楽器が、勉強する苦痛の種、ではなく、楽しむための道具、になりますように。

自作工具

フレンジコードの交換 その2

フレンジコード交換で最も面倒
なのは古いコードを剥がす作業。

ここで不世出の秘密兵器、
フレンジコードリムーバー
を使う。予め溶剤を含ませた
フレンジの溝に当てて、ガガっと
掻き取る。
image



自分で作った工具ということで、
誰よりも速くキレイに!と
息巻いていたこともあったが、
今ではそんな意欲もなく、
ハンマーは外してついでに整形する。
image




新しいコードは、片側だけ先に
付けていく。
image




然る後に、もう片方を付けていく。
image




バットスプリングは根元を
少し曲げて強度を回復させる。
image




フレンジコード交換が完了。
image





人それぞれですが、ハンマーの
整形も入れて、約2時間で
終われば、まぁ順調でしょうか、、

フレンジコードの交換 その1

ヤマハアップライトピアノの
1970年頃から1990年頃?
に必ず起こる故障、

フレンジコードの劣化で切れて
しまったものの交換修理
image
image




修理に使う工具と材料
image




フレンジコードリムーバーは
私が作っている工具で、既に
世界中の調律師1500人以上
が愛用?している筈(u_u)
image




フレンジコードリムーバーの柄に
新しいコードを巻きつけて
切ると一台分一気に準備できる。
image
image
image
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港の夜景を見に行く ケーブルカー排隊編
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のピアノ屋、楽譜屋そして、レゴ街!
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 香港のゲストハウス
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • 中国から香港 列車で国境越え
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
  • さよなら不思議なゲストハウス
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ