調律師「開心堂」(才気堂)

「才気堂」から、2018年、心機一転、「開心堂」に名前変えました。開心、とは、中国語で「思いっきり楽しむ」という意味です。英語の「Enjoy」のような言葉ですが、日本語には、対応する訳語がありません。日本人は「思いっきり楽しむ」のが苦手なのです。ピアノを始めとして、すべての楽器が、勉強する苦痛の種、ではなく、楽しむための道具、になりますように。

発電

大小山に登山 その参

低い山だが、侮れない。眺めの良い場所も多い。
妙義山頂上で、大小山を探したが見当たらない。
大小山は妙義山よりも低いらしい。cda60c80.jpg

大小山に登山 その弐

妙義山(本当の妙義山とは別の足利の山)経由で登り始めると、いきなりキツい上りの連続!

一気に腰に来たが、登山の目的は腰痛改善なので、休み休み登る。bdcd86ec.jpg大小山には「大小」と書かれている。

太陽エネルギー

「あの日」以来、
オレは、いつも太陽電池を持ち歩き、いつでも
使えるように「準備」
している93e8e192.jpg

南相馬市

南相馬市は、原ノ町ほかが合併して出来た、南北に長い市である。

南の方に住んでいる方は、避難対象となり、北の方に住んでいる方は、全然避難対象ではない。

先日、南相馬市から避難中の方々にオルガン童謡教室の出張演奏してきた。

毎日、退屈してるんじゃないかなあ〜、というのが動機である。


具体的な予定や未来を語ることが出来ず、話が難しかった…



南相馬市に、巨大な太陽エネルギー発電所を作ると、どうだろうか?
もちろん電気は、東京電力に分けてやり、世界最先端の太陽エネルギー発電所を見るために、世界中から人が訪れるような街にする。

ラオ博士みたいな先生は、既に日本にいると思う。

あとは、いままで、二義的に見られていた太陽エネルギーに、市のお金を使う決断、かもしれない。

勝手なこと書いて、怒られてしまうかもしれないが、常磐道も常磐線も通れないことは、結構痛手だと思う。

沢山のヒトが来るような街にするには、太陽エネルギー発電所をドカンと市の予算で作ってしまう。不可能そうだから、やりがい有ると思う…
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州の路面電車
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 広州のゲストハウス
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 朝の広州を徘徊、、、
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 夜行寝台列車 広州駅に到着
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その2
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その1
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その1
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その1
  • 厦門〜広州 寝台車&食堂車 その1
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ