ピアノ調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古い楽器を「再起動」するという意味です。 あらゆるピアノ、リードオルガン等鍵盤楽器を修理再生&調律します。

ドームハウス

iPhone 6s バッテリー交換

2018年12月、
中古で買った
iPhone 6s

どのくらい古いのか
分からないが、
バッテリーの減りは早く、
1日に何度も充電しなければ
ならなくなった。
IMG_1322

以前、iPhone 5cで自力でパネル交換2回、
バッテリー交換1回経験しているので、
今回も自分でやってみた。

クマソンで1700えん位のセット
工具一式と手持ち用リングが
付いている。
FullSizeRender

まずは本体下部のネジを外して、
パネル部分を開く。
なんだかベトベトがついている。
あとで知ったがiPhone 6sは、
防水のベトベトがぐるっと入って
いるので、外す前にドライヤーで
温めるのが正しいやり方らしい。
IMG_1328
IMG_1330

面倒なのでちょっとモギリながら
チカラで剥がして開いた。
IMG_1332

新しいバッテリー
IMG_1338

実は古いバッテリーを剥がすのが一番大変
IMG_1339
IMG_1341

チマチマやっているうち何だか古いバッテリーが
熱を持ってきたので、慌てて作業場に行き、
しっかりしたペンチでグイと剥がしました。
IMG_1342
FullSizeRender

両面テープの跡をキレイに剥がして
新しい両面テープを貼り、
バッテリーをセットしたら、
IMG_1344


元どおり中のネジを締めて、
パネルを付け直して本体下部の
ネジを止めれば完了。

何事もなかったかのように
電源が入り、画面も中身も
元どおりになりました。
IMG_1346
IMG_1348

あとは、充電してみて、
持ちが良くなっていたら
「成功」です。

あまり効果がなかったら、
別のバッテリーで、
またやってみることになります。





iMac メモリ増設

iMac 2011年モデル

最近、起動時間が
何分もかかり、
動作がモタモタすることが
多くなったので、
デスクトップを整理したり、
してみたものの、全くダメ、、

そこで、メモリを増やして
みることにした。

クマソンで調べると、
8GB×2=16GB で\5,800-
くらいで売ってたので、
迷わず購入。

届いてから調べると、
ウチのiMac は、最大16GBまで
しかメモリを入れられない、
と知り、ちょっと焦ったが、
32GBまでは増やしても大丈夫と
書いてある記事もあったので
やってみることにした。

IMG_0229


まずは、電源を切り、
USBや電源ケーブルを抜き、
パソコン本体を倒す。
IMG_0230

本体下部のネジで止められた
フタを外せば良いらしい。
IMG_0231

メモリは、これ。
メイドインUSA、、、
中国製じゃないのが、
逆に不安、、、??
IMG_0233

作業しやすいように、
画面側を下にして置いた。
IMG_0234

フタを止めてあるネジは3本
IMG_0236

フタが外れた。
IMG_0237

フィルムのようなものを引き出して、
IMG_0238

空きスロットに新しいメモリを入れる
IMG_0240

しっかり奥まで入れるのは、
ものすごく硬かった、、、
IMG_0241

4つのスロット全てにメモリが
入った状態。
IMG_0242

元どおりフタを閉じて
IMG_0243

再びケーブルを繋いで
起動する。

起動時間は、ほんのちょっとだけ
早くなった、かなぁ、、、

メモリの状態を調べると
ちゃんと認識されて、
16GBまでしか受け付けない
はずなのに20GBと表示されている
IMG_0244

果たして、、

これで、これからの作業が
快適になっていくだろうか?















マルコ、ワインを飲む、、、

母をたずねて三千里
第39話

ばら色のよあけ ロサリオ

到着前夜、船の三人は
マルコの前途を祝して
盛大にパァーッとやる!
IMG_4331


マルコは子供だから水割りらしい
計算すると、
(alc 12%÷2=6%)なのだが、

カップは堂々1リットルサイズ?
IMG_4334



しかもマルコはおかわり!
IMG_4332


翌朝マルコは二日酔いの
ふうでもなく、スッキリ!

若いってのは素晴らしい、

ロサリオに着いたら、
目的地コルドバまで
馬車で10日、、

まだまだまだまだ、旅は続く、、

BVLGARI 動き出す?

直るかどうか、やつてみた
シリーズ!

電池交換しても
動かなかった、という
腕時計、、
IMG_3862
IMG_3863
IMG_3864



開けて、色々突いたり
ネジ締め直したりしていたら
動きはじめた、、
IMG_3865
IMG_3866


自動で時刻が合う
タイプらしいが、
ズレてきたら、
どうすれば良いのだらう?

また開けて
突いてみる?

蛇腹ベルトの再生、その3

なりふり構わず走り出した
嵐の朝、、

地球が顔を洗って
涙をごまかして、

新しい明日のために
何もかもリセット

-

ゆふぐれ時、

ベルトが出来上がって
しまった。

ヤギの革は、物凄い
高級感と、馴染む手触り

多分、恐らく、きっと、
何十年も破れずに
使われ続けると思う。

ありがとう、そして

さようなら、今日の作業!

-
image
image
image
image
image

蛇腹ベルトの再生、その2

使う革は、ヤギの革。

-
image

















-
本来ならスエードの裏面を使う
革だが、表側もきれいなので
コレを使う。

-

思い切って「赤」もきれいで
カッコいいなぁと思うが
今回は自分のではなく
依頼された修理なので、
黒で作る。
-
image














 



-

芯材とクッションを入れて、
革で包ん接着。

-

image
image
image



















































-

さらに、元のベルトの表側の
牛革と接着。

-
image



















image

















-

あとは縫製。

元の糸穴に合わせて穴を開けて
縫うので、これが結構な手間。

手袋を編むような深夜に
ちまちまやる予定、、、

蛇腹ベルトの再生、その1

アコーディオニストの悩み、


蛇腹ベルトがほつれて、
パロパロになってしまうこと。
-
image









image

















-

アコーディオンのベルトは3つあり
肩で担ぐのが2本、そして、
蛇腹を開閉するベース部の
ベルトが1本。

これら3本は、表側は牛の本革で
出来ているが、身体に当たる側の
クッションの入った側は、
合皮、ビニールで出来ている。

だから、高級なアコーディオンでも
ココが破れて、ペロペロに
なってしまうのである。
-
image

















-

肩のベルトは市販されているが
(但し、本革と書いてあっても、
身体側はビニール)
ベース部のベルトはどうにも
ならなくて、仕方なく
タオルなどを巻いて使ってる
人が多い。

メーカーに修理に出せば
部品交換でスグに直るのかも
しれないが、100%本革では
ないので、使ってるとまた
ほころんでくる。

今回、初めての試み、
手縫いで、ちゃんとした
革を使って作り直して
みようと思う。

「これは直せますか?」

と聞かれ、

「はい、直せます、本革で作り直す
から、丈夫になりますよ」

と、言ってしまってから、
いよいよ初挑戦!

どんな風になるのか、
乞うご期待!
-
image
image
image

嘘の行き詰まり、、

嘘寝且つフテ寝の日々、

思いつきで生きて
うっかり始めて

やっぱりダメで

全部使い果たし
何も残らず

、、、


それでも、まだ生きている。

しかも、健康そのもの!

、、、、、

それなのに、雨、

気を重くして、とりあえず

寝るしかない。

、、、、、、、

でも、そんなに寝られる
わけもなく、眼は開いていて

目は覚めている、のである。

三顧の礼(u_u)

-
image
image

image

賞状、絵画、お習字、専用「収納箱」

賞状、絵画、お習字、、、

大事にとってあるけど、
どう保管していいか分からず
結局、ホコリをかぶって、
どっかにしまったまま、、

という方々に、朗報です!

これは、着物をしまう桐ダンスの
中段のイメージで作った、大きめの
書類を収納する家具!

image

-

本体は黄色系の明るい色で、
引出し前面は赤で塗って
みました。
image

-

こうやって、段ごとに取り出して
何時でも思い出の品々を
見られるのです。

image

-

お習字、絵画、賞状、、
どんどん片付きます!

image

-

こんな風に、
段ごとに取り出して、、

image

-

様々な材料で、仕様、塗色、
ご予算に応じて製作致します!

お問合せ、お申込みは「今スグ!」

賞状、絵画、お習字の「棚」を作る!

「才気堂」の新提案!

「画用紙 賞状 お習字」整理棚

調律のお客さんから
孫たちの「賞状」や「お習字」
「絵画」などをいつでも
見られるようにしまえないか、

と相談されで、とりあえず
こんなものを作ってみた。

さんざんデザインを描き直した
末に、やっと決まった、
シンプルイズベスト、な
この、カタチ。

標準的な賞状が左右で入り、

よく使う画用紙もピッタリ!

もちろん、お習字の半紙にも
敢然対応!

この状態でお見せして、
OKなら、塗装します。

こういう用途の家具は、
まだまだ少ないと思うので

未来の副業を見越して
大真面目で作りました。

お問合せ、お申込みは

今スグ!

-

image
image
image

楽譜整理棚「側近」

当方オリジナル家具

楽譜整理棚「側近」

ライトブラウン、、、

ピアノの楽譜は、本のように
立ててしまうものと勘違い
している方が多いが、
現在進行形の楽譜は、
ピアノの上にドッサリ
積んでしまうものである。

しかも現場の楽譜は圧倒的に
コピーが多いので、これまた
積み重ねてしまう。

そんな状況を一気に解決する
楽譜棚が、私の製作している
「側近」、、、

斜めになったデザインは
意匠登録済。

色は3色、、
全国一律送料込\7280-

お申込みは「今スグ」!

image
image
-

楽譜が少しはみ出るような
デザインなので、取り出し
も楽!
-
image
-

楽譜は大量に重ねると重い。
だから溝を切って、棚板は
組んである。
-
image
-

後ろ姿、、、
-
image

風呂の壁の不具合修理

建てた時から、木の隙間がないために
カビが出てしまう、風呂の壁の不具合。

今日、思い切って木を外して、端を
少し切って、カビを落として日に晒し、
改めて付け直した。三箇所。
修正前
image
修正後
image

あとは、数日したら、ノンロットを
塗り直そう、、、、

キンキンの音

ピアノが古くなると、キンキンの
音になってくる。

それは、フェルトは叩けば叩くほど
繊維が絡んで硬くなるからである。

硬いもので弦を叩くと当然硬い
音色になる。

「私は硬い音色が好きです!」

という方もいるかもしれないが、
カチンカチンのハンマーで
弦を叩くと、弱く叩いても強く叩いても
同じキンキンの音しか出てこない。

それを、ハンマーに針を刺して
音色を柔らかくする。

針刺しは、数分でちょこちょこっと
出来るようなものでもないが、

それでも現場で数分で、それなりに
全体の音色を柔らかくすることは
出来る。

これは良くやる作業。
image

安心して下さい!、ってが、

安心して下さい!

はいってますよ!

image

ピストルで撃たれて

やられたぁ〜、で猛省の伸び!

image

紅白、キーを下げた?

近所のお寺に鐘を撞きに。

去年ほど寒くなく、地球も
老いて変わったのだと知り
愕然。

利根川の土手が少し明るく
照らされていたので
登ってみた。

ディズニーやスターウオーズ
も動員してお金をかけた
紅白は、昭和の紅白みたいな
緊迫感がなかったなぁ〜。

松田聖子も近藤真彦もキーを
下げていたので、そこでも
時間の流れを思い知らされた。

去年は五十肩と腰痛、肘痛の
バカバカしい一年だったが、
今年は今まで以上に「豹変」
する一年にしたい。

image

image

楽譜整理棚「側近」

IMG_6303IMG_6296

出願と同時に意匠登録となってしまった、私のオリジナル楽譜整理棚「側近」

今年は去年よりは売れているが、世界中のピアノの下に置いてもらえる
までには、まだまだ、である。

グランド、アップライト、電子ピアノ、どれにでもすんなり収まるサイズ!

お申込は、今スグ!

父娘、草取り物語

娘が「草取り」手伝って
くれて嬉しくて共同作業!
IMG_4122


有料(u_u)、で、しかも
花輪なんか作って
遊んでバカりだった
けど、ゲスの極みとか
今時のイケてるソング
ギンギンにかけながら
結構草取り、はかどった。
IMG_4123

ありがとう!若い力!

台風一過、秋が飛んで

2014-10-06-14-16-37

台風の目が過ぎて、無風。
素晴らしい青空。

やがてふたたび風のそよ吹くころ、
沢山のトンボがどこからか出てきた。

タイタニック、ふたたび

2014-10-05-19-23-07

2014-10-05-19-38-34

風邪3日目の娘と、タイタニックを見た。

病人から立ち直るには「脳」に感動
を与えるのが一番効くと思って。

娘はなんだか「醒めて」いたが、オレは
感動ふたたび!、、、

2度目なので、細かいところも冷静に
見た。

のんちゃんも、間に挟まって。

楽譜棚

オリジナル楽譜棚「側近」
お客様宅での使用例
IMG_5425
IMG_5426

のんちゃん、パトロールへ!

のんちゃん、は、
地球の平和を守るため、
毎日のパトロールを
欠かさない、のだ。
IMG_9206

-

緊急事態?
のんちゃん、夜の出動!

私達の知らないところで、
地球に、何か異変が?

のんちゃんは、北、のスパイ
でもあるらしく、聞いても
何にも教えてくれない。

ただ、ただ、ニャーと
唱えるばかりである。
IMG_9205

小屋作り、のんこ、花火

才気堂の太陽電池研究所
毎日、少しずつ作り、
ようやく、一層目が完成。
IMG_7209


これは、東電に売電する
ためではなく、他所が
停電しても、うちだけ電気
煌々!を実現するための
太陽電池発電所である。
IMG_7210

地球の平和を守るため、
今日も戦う!
IMG_7211

娘とその友達が屋根に上る
IMG_7212

とにかく暑い日で、
のんちゃんもバテレン状態
IMG_7213

のびのびた
IMG_7214

撃たれた!、、、?
IMG_7215

親方日の丸、万歳!
FullSizeRender

デロンギ
IMG_7226



夜は明和町の花火大会
IMG_7216

グランドフィナーレ
IMG_7217






模様替え

大!模様替え! 
IMG_5814

ウチの家具は全てキャスターが付いていて、自由に動かせる。
ピアノもキャスターに乗せている。
IMG_5815


テレビ朝日の
ナニコレ珍百景、で
手のひらピアノの取材に
来てくれた。

ボツにならずに、放映されると
いいなあ。全国放送だから。

しりとり

ノア、安部総理、リス、西瓜、亀、メダカ、鷗、メリーゴーランド、ドーナツ、爪、明太子、独楽、マラカス、鈴、ずんだ、太宰、イカ、雷、りんご、悟空、うり、龍、兎、銀杏。
IMG_5506

笑える絵を描きあう
IMG_5507



床塗り

床を塗り直す。
IMG_5442


いろいろ、諸々の事情で。

とりあえず、やるからには
徹底的に。塗装は、天気次第。
今日みたいな、雲のある晴れ、
の日が、絶好の塗装日和!

塗料は、ノンロット。
IMG_5443

トリックアート

華麗なる
トリックアートの世界!
IMG_5424

今年のあんず

あんずを収穫。
11個、だけ。
IMG_5333

ベネチアのドームハウス

ベネチアのドームハウス

田植え前の一日だけ、ドームハウスは、ベネチアの海に浮かぶ。
IMG_4665

木を切ってもらった、、

森のように生い茂っていた木を、
キレイに、してもらった。

植木屋さんに、、、

贅沢なようだが、
木を1本抜く、だけでも
丸一日かけたって、
出来はしない。

だから、植木屋さん。
IMG_4455


オルガン修理も「自分で」
やる人がいるけど、
私のこと、も思い出して
欲しいなあ。
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • ゲスのニューアルバム!
  • ゲスのニューアルバム!
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ