ピアノ調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古い楽器を「再起動」するという意味です。 あらゆるピアノ、リードオルガン等鍵盤楽器を修理再生&調律します。

ピアニスト

ピアノフェスティバルに出演!

2014-12-21-11-26-06

2014-12-21-10-58-08

館林市文化会館大ホールで
スタインウェイピアノを弾こう!

のイベント「ピアノフェスティバル」
に出演!

出番は1番手、バッハの
「パルティータ第4番〜序曲」
をおちゃらけ演奏、、、(u_u)

本の虫干し ピアノの本

2014-10-03-12-12-34

2014-10-03-12-20-44

ヤマハのお店で配られていた「ピアノの本」

沢山ある、、、

別冊は、ピアニストのピアノに対する思い特集。

グレングールド 録音風景CD

グレングールドは言った。
「聴いた人の人生を変えてしまうような演奏をしたいんです。」

と。

中三の秋、帰宅部でテレビ少年で「ヒマでヒマで」なあんにもすることが無かった私は、スウィングルシンガーズの「バディネリ」でバッハの曲に興味を持ち、ワルターカーロスのシンセサイザー演奏で、インヴェンションという曲を知る。

インヴェンション全曲を聴いてみたい!と、自転車で40分かけて梅田の阪急グランドビル30階のレコード屋「DAIGA」に行き、グレングールドのが2000円で1番安かったので、さんざん迷った末、それを買って、左手に抱えて右手でハンドルを握って再び自転車でウチに帰った。自力でレコードを、しかも高いLPを買うのは生まれて初めてだったのである。

プレーヤーは持っていなかったので、兄に借りてテープに録音させてもらい、聴いた。

当時持っていた、チェルニー版のインヴェンション(全音の楽譜)の譜面と演奏が全然違うので、戸惑った。

2000円は、月々の小遣いからすれば大金である。
「なんか変なレコード買ってしまった!失敗したかなぁ」

と思ったが、何回も聴いてしまう。
チェルニー版の楽譜が「変」なのだ!と確信してしまうくらい、グレングールドは「正しい」と思うようになり、繰り返し聴く。

その後バッハの「原典版」の楽譜を入手して、バッハの楽譜には速度も表現記号も何も書いていないことを知り、更にグレングールドの「正統的バッハ演奏などというものがあるなんて私は知らない」という言葉や、そもそもバッハの時代には「ピアノ」そのものがまだ無かったこと、そしてバッハ自身も鍵盤楽器の「指定」をしておらず、どんな楽器でどんな風に弾いても「自由」なのが、結局「正しいバッハ」なのだと思うようになった。

このレコードのせいで、私は、15歳から改めてピアノをバイエルから習ったり、下手なりにインヴェンションを弾いたり、ついには「ピアノ調律師」になってしまったりする。未だにインヴェンションのレコードは聞くたびに新鮮で、いつまでも飽きない。

神田神保町、古書センター9階

知る人ぞ知る、富士レコード。

ここは、SPやLPがズラリ
並んでいて、マニアの店っぽい
が、奥に並んでいるCDも、
普通見かけないようなものが多い。

そこで見つけた中古のグレングールド
CDは、普段は極力「図書館で借りて」聴くばかりなので
買うなんて、滅多にしない。

ゴールドベルク変奏曲は、
インヴェンションと同じく
これまでもこれからも何回も
聴くだろう。
ゴールドベルク変奏曲を弾いたり
録音しようとするピアニストは
グレングールドのせいで
グレングールドより有名に
なれないかもしれない。

このCDは、後半に、レコードに
入らなかった、ボツにした録音が
収められている。
三声のインヴェンション
「シンフォニア」も
入っている。

今でもピアノの演奏会で
堂々とプログラムに
インヴェンションや
シンフォニアを入れるのは
勇気の要ることかもしれないが、
グレングールドの演奏は、
この曲集が大変な名曲で
あることを教えてくれる。

殆どの録音が一発OKだったという
サンソンフランソワも凄いが、
グレングールドの場合、
僅かな違いの録音を幾つも
録っている。

いずれにしても、天才ピアニスト
だと思う。

そして、聴いた人の人生を変える
ほどの演奏を遺していると思う。

私が中国ピアノ曲の複旋律を
なんちゃって演奏できるのは
ちょっとだけバッハを弾いた
おかげで、その元々は、
グレングールドのせい、というか
「お陰」である。
IMG_2345

QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • ゲスのニューアルバム!
  • ゲスのニューアルバム!
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
  • 楽譜棚、新製品完成!
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ