今回、このオルガンを直すために
IMG_1135

このオルガンを解体して
部品を幾つか流用する
IMG_1131

ペダルに付けられた鉄のプレートも
IMG_1190

こちらの方が摩耗が少ないので
コレを使う。
IMG_1189

何もかも寄せ集めるのではなく、
あくまでも本体は活かす。
小学校に置かれていたという
オルガンなので、側板の角が
丸く削れているが(左側)
右の、減りの少ない方に交換せず
あくまで本体は左側からなるべく
使う、、、
IMG_1182

解体しているとあらわれる
「元の塗色」、
鮮やかな赤いオルガン!
IMG_1175

お客様からの依頼で元々無かった
燭台を付けることになった。
同時代の似た機種のデザインを
コピーして作る。
IMG_1205

燭台は、3つの部品からなる
高級仕様!

知り合いの調律師から
木工旋盤を借りてきた。
IMG_1207

柱に付いていた筈の丸い飾り、
8個必要なのに3個しかない。

コレも木工旋盤で作り直す。
IMG_1209
IMG_1208