前胴とマチを縫う。
マチの幅は最終的に60ミリにした。
IMG_0047

平面を縫い合わせて立体にするのは
革特有の技法だが、上手く合わせる
のは非常に難しい。
IMG_0041

前胴とマチが付いた状態。
内張は山羊の黒スエードが全体に
貼ってあるので、高級感200点満点!
IMG_0038

背胴を縫い合わせたところ。
IMG_0037
IMG_0036

左からA4判、
全音判(一般的な楽譜サイズ)
コルトー版のショパン判
これらのサイズ全てに対応している。
IMG_0032