iMac 2011年モデル

最近、起動時間が
何分もかかり、
動作がモタモタすることが
多くなったので、
デスクトップを整理したり、
してみたものの、全くダメ、、

そこで、メモリを増やして
みることにした。

クマソンで調べると、
8GB×2=16GB で\5,800-
くらいで売ってたので、
迷わず購入。

届いてから調べると、
ウチのiMac は、最大16GBまで
しかメモリを入れられない、
と知り、ちょっと焦ったが、
32GBまでは増やしても大丈夫と
書いてある記事もあったので
やってみることにした。

IMG_0229


まずは、電源を切り、
USBや電源ケーブルを抜き、
パソコン本体を倒す。
IMG_0230

本体下部のネジで止められた
フタを外せば良いらしい。
IMG_0231

メモリは、これ。
メイドインUSA、、、
中国製じゃないのが、
逆に不安、、、??
IMG_0233

作業しやすいように、
画面側を下にして置いた。
IMG_0234

フタを止めてあるネジは3本
IMG_0236

フタが外れた。
IMG_0237

フィルムのようなものを引き出して、
IMG_0238

空きスロットに新しいメモリを入れる
IMG_0240

しっかり奥まで入れるのは、
ものすごく硬かった、、、
IMG_0241

4つのスロット全てにメモリが
入った状態。
IMG_0242

元どおりフタを閉じて
IMG_0243

再びケーブルを繋いで
起動する。

起動時間は、ほんのちょっとだけ
早くなった、かなぁ、、、

メモリの状態を調べると
ちゃんと認識されて、
16GBまでしか受け付けない
はずなのに20GBと表示されている
IMG_0244

果たして、、

これで、これからの作業が
快適になっていくだろうか?