サクラ材のオルガンは、赤く染められてからニスを塗ってある。

修理の際は、古い塗膜を完全に剥がしてから、改めて着色して、昔ながらのセラックニスを塗る。

この塗装は木目が美しく際立つ。特に、夕陽が当たった時のアカネ色は、他では見られない、深い美しさ。45d50aee.jpg