f1cb2c2a.JPG7/14の記事の「ななめ壁」対応の引出し。裏板は付けておらず、このようになっている。ななめ壁を活用するために、引出しの奥行きは下にいく程深くなっている。こういう家具をわざわざ作らない限り、ドームハウスのななめ壁はスペースの「ムダを楽しむ」しか使い道がなく、結局不便になってしまう。我が家もどんどん増える荷物を片付けるにはこの手の「家具」をもっともっと作らないと、ドームハウスの収納の少なさは、本当に「不便」!