222083ea.JPG10/10〜10/12、3日間「レコード」をかけまくった。延べお客さん85人。少ないようだが、この時期にモスリン会館に来る人は休日でも10人くらいなので、沢山来た方だと思う。とりあえず「第1回」は大成功!かな。

かけた曲は歌謡曲が多かったが、意外にもお客さんが「し〜ん」として聴いてくれて、しかも泣いている人もいたのが「クラシック」、、。バーバーの「弦楽のためのアダージョ」や、ドヴォルザークの「第9番2楽章」など、結構長いのに、よかった。アンケートにも「クラシック」の事が多く書いてあった。

使用スピーカーは、長岡鉄男デザインの「F-63」ダブルヘッダー、「F-65」オーバードライブ、「D-101S」スーパースワン、他。特にスピーカー3セットを広い場所に並べたことで、オーケストラの臨場感がバッチリ出たのだと思う。ダブルヘッダーを両端に離して置き、真ん中に他の2セットを置いた。圧巻は「蒸気機関車3重連」の発車の生録LP。物凄い臨場感!本当に機関車が目の前を通り過ぎていった。

「レコード」も「スピーカー」もこうして思いっきり鳴らすのは、本当に楽しい。そこで「次回」の予定も決めてしまった。

11/23(祝)午前「80年代歌謡曲」
11/23(祝)午後「癒しのクラシック」
11/25(水)午前「癒しのクラシック〜続編」
11/25(水)午後「アニメソング大集合」

もちろん、その合間に、60年代、70年代の曲や、「蒸気機関車!」もかける予定!