調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古いピアノやオルガンを「再起動」するという意味です。 ピアノ調律師として、一般家庭のピアノを調律する他に、ピアノ・足踏みオルガンを再生修理していますので、その楽器をご紹介致します。 自宅は「変な家」、ドームハウスです。

2016年04月

てんとう虫プレーヤー

多分、記憶にある方も多いと思う
てんとう虫プレーヤー。

回してみると、意外にモーター
の音が大きい!

が、聴き始まると、雑音はあまり
気にならなくなる。

とにかく聴ければ良い、という
時代だったが、コレでも、
音源だけをちゃんと聴いて、
楽しく音楽を聴いた人も
多いと思う。

昔は、人間も、必要な音を
聴き取る能力が高かった
と思う。

image
image

昭和的な「音楽の楽しみ方」

こんなことやって、十年、、、

会場は明治時代の建物の二階。

館林はツツジの季節なので
ものすごくたくさんの人が
訪れるが、この建物の、
しかも二階まで来る人は、
丸一日待ちぼうけして、
30人くらい、、(u_u)

image
image
image
image

足利の大小山

最近、頻繁に登る、
300メートルの低山、
足利の大小山。

既にツツジの季節。

新緑の色も鮮やか。

image
image
image

ナベサダ

42年前?、のレコード!

ナベサダ全盛期?

イパネマの娘100%!
という、色んなアーティストによる
イパネマの娘ばっかりが入ったCD
で知った、ナベサダのイパネマの娘。

サックスではなく、
フルートと口笛で吹いている
イパネマの娘、が好きで、
レコードを見つけたら嬉しくなり
ハードオフで324円と高額
だったが、恥ずかしながら、
買ってしまった、、、(u_u)

他の曲もいい感じ、、

-

image
image

ワーゲン

後ろ姿
image
前面
image

眉村卓

図書館にもブックオフにも
なかなか無い、眉村卓、、、

30年以上昔、中1コースという
雑誌に「天才はつくられる」が
紹介されていて、初めて自分で
文庫本を買って読んだ。

そして読書好きだった父に、
眉村卓がもっと読みたいと
言うと、翌日、父は仕事の
帰りに眉村卓の本を20冊くらい
買ってきた。

なかなか全部は読めなかったが、
引越しの時もいつも持ち歩いた
はずの、その20冊が、ここ数年
見当たらないので、不安になり、

内容はどうでも良かった筈なのに
また読みたくなった。

探してみると、図書館にもブックオフ
にも、なかなか無い。

そして、止むを得ず、
ヤフーオークションで
数冊買ってしまった(u_u)

昭和40〜60年代、一世を風靡した
眉村卓のSF小説、、

今読むと、携帯もパソコンも存在も
予想もされていなかったあの頃の
憧れは、テレビ電話、みたいなもの
であり、超能力、ミュータント、
タイムスリップ、宇宙人、など、

平成になって、みんな想像しなく
なった不思議なストーリーが
描かれているのは、なんだか
凄く懐かしい。

image

-

白い不等式、は、NHKのドラマで
平日夕方毎日やっていた。

少年達が戦国時代にタイムスリップ
してしまう話。ドラマでみて、
後から原作を読んだ。

なぞの転校生、も、コレは本で
読んでからドラマでも見た。

image

-

最近は、地球規模、宇宙規模で
正義のために戦う、という
発想が無くなったようで寂しい。

われわれも宇宙人であり、
生きていることは超常現象、
だということをみんな
忘れてしまっているかもしれない。

のんちゃん探し検定

3分で29級、、
image
image
image

ベビーオルガン修理が完了

昭和5年製造、ヤマハオルガンの
修理が終わった。

ペダルもペダル軸受も破損で
膝ペダルは欠損、、

かなりの小物を作り直した。

ベビーオルガンは、小さいけれど
音量充分で、音域も4オクターブ
あればバロックの曲は殆ど
弾けるため、不自由を感じる
ことは無い。

ペダルの踏み加減で自在に
クレシェンド、デクレシェンドが
出来るので、真のアーチストなら
スグにこの楽器の魅力と有用性に
気付いてくれると思う。

右は昭和3年製造の、西川〜ヤマハ。
西川風琴が日本楽器横浜工場となった
後のもの。

大人気の所謂「金魚型オルガン」は、
昭和の初めころ、だんだん直線的な
デザインに変わっていく。

コレはその過渡期を一目で感じる
貴重なツーショット!?

-
image
image
image

久々の名刺入れ

久々に新規製作、
ピアノデザインの名刺入れ

糸や内張りは、自作ならでは、
なるべく既製品に無いような
色を選んで。

-

image
image
image

ピアノデザインの名刺入れ

「才気堂」の革製品、

ピアノデザインの名刺入れ

蓋がグランドピアノ、
中のラインは調律カーブ、

パーティなどで沢山名刺を
配ったりする時のために、
何十枚も名刺が入るように
なっている。

牛革で、絞り、という技法を
使い、手縫いで仕上げて
あります。

なかなか売ってないような
本体色や糸の色で作ったり、
ハラコと呼ばれる子牛の毛皮で
ニャンコ模様を入れたり、
自作なので様々なオーダーに
対応出来ます。

image
image
image
image

あれから一年、、、(u_u)

値上げした3%分は、全然
のんちゃんに還元されてこない(u_u)

首相官邸前で、猛然と抗議!
伸身月面トカレフ!



image
image
image

シバザクラの季節

これからはシバザクラの季節
-
image
image
image
image

しだれ桃

紅白のしだれ桃が好き!



image
image
image

大小山へ

足利の低山「大小山」へ。

桜が散りはじめて、花びらを
敷き詰めたようになっていた。

そろそろツツジも咲き始め。

-

image
image
image
image
image
image

オルガンのペダル描き

全てのいろが描き終わる(u_u)

元のペダルは擦れ過ぎて模様が
見えないので、同時代のペダル
から模様を再現大介!

あとは明日、クリヤーを上塗りして
鋲を打って完成。

そしたらいよいよオルガン
本体の組立て。

image
右が元のペダル。
image
同時代の昭和初期の模様の復元
image

桃、四姉妹

毎年憧れる、この家の4本の桃
色違いでキレイ!
image

オルガンのペダル模様の復元

オルガンのペダルの模様は
古いオルガンの擦れた模様を
参考に描き直す。

日本中でペダルをわざわざ
描き直しているのは、
他に何人いるだろう?

一色描くと乾燥するのに
1日かかるので、6色だと
6日がかりの作業になる。

明後日あたり、完成予定。

image
image
image
image
image
image

桜色に撮るのは

再び夜桜。

見たままに撮るのは難しい。

image
image
image
image

桜並木

延々と続く桜並木

栃木県鹿沼市の国道、今ダケ
image
image

キンキンの音

ピアノが古くなると、キンキンの
音になってくる。

それは、フェルトは叩けば叩くほど
繊維が絡んで硬くなるからである。

硬いもので弦を叩くと当然硬い
音色になる。

「私は硬い音色が好きです!」

という方もいるかもしれないが、
カチンカチンのハンマーで
弦を叩くと、弱く叩いても強く叩いても
同じキンキンの音しか出てこない。

それを、ハンマーに針を刺して
音色を柔らかくする。

針刺しは、数分でちょこちょこっと
出来るようなものでもないが、

それでも現場で数分で、それなりに
全体の音色を柔らかくすることは
出来る。

これは良くやる作業。
image

栃木の田舎

朝から雨模様、

霧のかかった山の花模様
image
image
image

夜桜お七、風車の弥七

桜の季節、

夜は結構寒い。

満開のようでいて、

パラパラと散り始める頃

image
image
image
image
image

ひとつの完成形

何度も作っては失敗し続けた
もち米の焼売。

何度やっても、もち米が本体に
付かずにポロポロ取れてしまう。

それを、今日、なんとか改良して
ちゃんともち米が本体を包むように
沢山付いたように作り上げた。

んまい。

image

オルガンで歌う会in浄土真宗寺院

昨年直したオルガンがある、
浄土真宗のお寺。

前住職の法要で、前住職に
ゆかりのオルガンを使って
参加者で、歌う会。

前住職は幼稚園をやっていて
そこでこのオルガンは使われて
いたらしい。

昭和32年製、ヤマハ、ベビーオルガン

数十人で歌うには、ベビーオルガン
がちょうどいい。

image
image

賞金を受取る権利!

母のポストに沢山届く
当選金を受取る権利のお知らせ!

一週間でこんなに!

内容は大体、高額の当選金を
受取る権利がもうすぐ期限切れ
になります!今スグ5000円の
登録料を払って、当選金を
受取る権利を無駄にしないように
して下さい!

というもの。

昔々、もしかしたら1度はそんな
「登録料」を半信半疑で払って
しまったのかもしれない。

だからこんなに沢山届くのだろう。

それにしても、多分出どころは
同じだと思うが、物凄い量の
発送で、出すヒトは大忙しだろうなぁ。

とりあえず、買った覚えもない
宝くじが「当選」するハズなど
ないのである。

image
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 理想に近づいた!
  • 理想に近づいた!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ口
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 台風情報の夜、、、
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ