調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古いピアノやオルガンを「再起動」するという意味です。 ピアノ調律師として、一般家庭のピアノを調律する他に、ピアノ・足踏みオルガンを再生修理していますので、その楽器をご紹介致します。 自宅は「変な家」、ドームハウスです。

2011年09月

手が長い

手が長〜い56f35555.jpg

袋はり

ベビーオルガンの袋はり
涼しくなったので、ニカワが良くつく。
1ec49abd.jpg

ブランコ

ブランコを作った。

ドームハウスの天井、一階も結構高いので、ブランコの振りが大きくて、楽しい。

不便な家、ドームハウス、、同じように不便な気持ちでドームハウスを楽しんでいる方々にもオススメ!46c54192.jpg

レモンの木

実が沢山ついている苗を買ったものの、どんどん落ちて、残ったのは3個

でも、よく育っている3d6380f6.jpg

赤く染まった手

赤いオルガンの再塗装。

古い塗料を剥がし、木の素地を洗うと、赤ワインのような濃い顔料が手にも染まる。

昔の顔料は、非常に濃く、木が染まっている。c180e2f9.jpg

オルガンの塗装

昭和20年代のオルガンを再塗装。

まずは、色あせた塗装を剥がすと、素地の木は、鮮血のように濃い赤に染められている。

オルガンといえば「茶色」と思っているヒトが多いが、実は半分位は、元々赤い色だったのである。

赤い色が色あせると、薄茶色になりヨゴレがたまると茶色に見えるのである。

修理で塗装をやり直す場合、まず、上塗りのクリヤー部分を剥がす。ラッカーやセラックニスだ。
赤や茶色に染められた、木の色は、変えられない。このオルガンは、赤いオルガン、として、製造当時の色合いに蘇る。5bbf95e9.jpg

ツッパリ

LEGOで作った、
高床式倉庫風の
ナウい家!

屋根には、ツッパリ!

よく、こんな車、見かけるね…
ウルトラマンレオ、みたいにツノが猛々しく、男らしい!3abc03ce.jpg

グランドピアノの蓋

ちょっと長さが足りなかったケドね…cd67d8a1.jpg

クールダウン

箱の蓋の重し88e0efba.jpg

偉大的毛主席「万歳」

伸びて

伸びて

のびのびと

伸び悩み4ab81e1e.jpg

のんちゃん空を飛ぶ

時速250キロ!

c0d72389.jpg
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 理想に近づいた!
  • 理想に近づいた!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ口
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 台風情報の夜、、、
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ