調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古いピアノやオルガンを「再起動」するという意味です。 ピアノ調律師として、一般家庭のピアノを調律する他に、ピアノ・足踏みオルガンを再生修理していますので、その楽器をご紹介致します。 自宅は「変な家」、ドームハウスです。

2008年07月

三角窓から星空が仰げるベッド

4dadf4fc.JPG 構想「半年」、製作「1週間」。このベッドのために何枚も絵を描いた。結局現物合わせで作ったが、シングルサイズの布団、210cm X 100cmがそのまま乗るように、ギリギリのサイズで、一杯まで高くした。
 組んである部分は「相欠き」にしてあるので、ベッドの上に大人が2人乗っても大丈夫。三角窓の下に枕が来る。寝転んで空を仰ぐと、星が見える、という「計画」通りのベッドが出来た。

サイレントアンサンブルピアノを鳴らす

850c2429.JPG YAMAHAのサイレントアンサンブルピアノは、自動演奏と消音機能がついている、ことは大体分かっている方も多いと思うが、「アンサンブル」についてはまだまだ知られていないかも知れない。
 自動演奏、と言うのは、初めて見た人はビックリするかも知れない。しかし、自宅で鳴らすとなると結構「うるさい」ものだ。自動演奏ピアノを買ったものの、最初は色々鳴らしたけどそのうち全然使わなくなった、というお客さんも多い。この「自動演奏」は、うるさいと感じないくらいの「空間」で鳴らすことが必要だと思う。
 そして、アンサンブル機能でオーケストラやバンドのパートを鳴らして、大音量で思いっきり鳴らす。 ということが、ここなら出来ると思った。

三角窓に「よしず」で覆いを作った!

e2e54d37.JPG さんざん練った設計図にも欠陥が有った。南は暑いからと窓を少なめにして、三角窓を西に2つ、付けてしまったのだ!
 実は、昼間の日差しよりも、西日の方が暑いのである。よくよくよその家を見てみると、なるほど、西側には窓が少ない。ウチは、開閉不能な「おおっきな」窓を西に2つも付けてしまった。夏は2階はとっても「暖かい」
 何とかしなくてはと思い、よしずを3角窓よりも少し大きく切り、ひもで補強して、三角窓を囲むように引っ掛けた。暑さを遮るには、やはり外から覆うのが1番だと思った。お陰で部屋は、日陰のような涼しさになった。
 この位置によしずを上げるのは、結構重くて、大変だった。屋根は暑くなっているし、5mのはしごを一杯に延ばして、やっと届くくらい高かった。
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 理想に近づいた!
  • 理想に近づいた!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ口
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 台風情報の夜、、、
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ