調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古いピアノやオルガンを「再起動」するという意味です。 ピアノ調律師として、一般家庭のピアノを調律する他に、ピアノ・足踏みオルガンを再生修理していますので、その楽器をご紹介致します。 自宅は「変な家」、ドームハウスです。

2007年05月

明和の「土地」はベネチア状態

ff3ffdd2.JPG 子供と2人で夕暮れ時の「土地」を見に行った。ローンの目処もたって、もう9割方、この土地を買うことが決まっている。高い買い物なので、本当にこれで良かったのか、と最後の最後まで悩んでいる。
 涼しい初夏の夕暮れ時。車から降りて、草ぼうぼうの「土地」へ入っていくと、目の前は、田植え直前の、田んぼで、水を張った状態、だった。
 空や雲が水面に映っている。ぱっと見た感じ、この「土地」の周りが水に囲まれて「ベネチア」のように感じられる。ここにくると「空ってひろいなあ」と感じる。
 土地の条件は良いことばかりではないけれど、この「自然」の風、雰囲気は、物凄く気に入った。

モスリンコンサート「足踏みオルガン〜昭和の思い出」

9e7bfe03.JPG 館林市第二資料館、通称「モスリン会館」にて、足踏みオルガン演奏会を「敢行」!、ローンの見込みもたって来て、いよいよ、家を建てるために何かせねば!と、思い立ったのが、自分で直したオルガンを使っての「演奏会」
 館林市にある明治時代の建物、2階は市民が無料で自由にイベントに使える。入場料も販売行為も出来ないのが残念だが、こういう場所で演奏することで、オルガン修理や販売につながれば、と思う。
 演奏会はなんと、5/3〜5/6まで4日間、毎日午後1〜4時までず〜っと何かを弾き続ける。
 ツツジで有名な館林だが、結構この時期は駅から公園まで歩く人も多いので、「ふと」立ち寄った古い建物で、懐かしい足踏みオルガンの音色、忘れかけていた昔の歌、が聞こえて来たら、皆さん「ホッと」するのでは、という思惑通り、「良かった」「疲れが癒された」などの感想が多かった。

借家の3段ベッド

 借家の2階は6畳2つ、4畳半1つで、夏は2階が涼しいので2X4材でベッドを作ってある。1段目は高さ40cmでダブルサイズ、2段目は高さ65cmでシングルサイズ。3段目は高さ140cmでシングルサイズ。せっかく作ったのに最上段は子供が寝てくれず、友達と遊ぶ時に上がるくらいで、寝る時はママと一緒!、になってしまった。仕方ないので高い所が好きな私が時々寝ている。
 ドームハウスが実現したら、是非こんなふうな自作の「スゴい」ベッドを子供部屋に作ろうと思う。
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 理想に近づいた!
  • 理想に近づいた!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ口
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 台風情報の夜、、、
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ