調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古いピアノやオルガンを「再起動」するという意味です。 ピアノ調律師として、一般家庭のピアノを調律する他に、ピアノ・足踏みオルガンを再生修理していますので、その楽器をご紹介致します。 自宅は「変な家」、ドームハウスです。

2006年10月

「にゃんこスピーカー」完成!

d0ea9631.JPG完成した「にゃんこスピーカー」を聴いてみる。iPod の音量を最大にするとアンプ無しでも結構聞ける。これは、長岡鉄男氏の「デスクマン」を作った時も同じ方式だった。小さな iPod だけでこんなに鳴らせるのはスゴい!反響版のお陰で、スピーカーの前で聴くと、ちょうどいい具合に、耳の幅にLRの音が来てくれる。実際に聴いているのは、直接音ではなく反射音だが、ピアノだって屋根に反射した音を聞いている訳だし、かえってこの方が音が響いている感じがする。欲を言えば、やっぱり低音不足、かな。超低音が鳴っていない。あと、出来ればアンプが有った方が、音にもっと勢いが出るかな。「にゃんこスピーカー」の今後に、乞うご期待!!

「にゃんこスピーカー」中の構造

4c4cdd0e.JPGにゃんこスピーカーの中は、特に何も入っていない。スピーカーは容積が要るので、このアンサンブル型でも4リットルくらいはあると思う。アンサンブルは容積を稼げるのが特徴だ。各部材は全てルーターで溝を掘って組み合わせる方法で、接着剤で付けると、強固な箱となる。

「にゃんこスピーカー」

78e37671.JPGiPodをつないで聞くためのスピーカーを自作。
長岡鉄男氏の岡持型「E-1」を小さくしてユニットはフォステクスの「FE87E」を使用。目的はピアノの調律に行った時に自分でべらべら喋るより、実際に音を鳴らして「こんな曲」「こんな演奏」とお客様に聴いていただけると便利かな、と思ったことからだった。
持ち手を可動式にして、閉じた時に側面がにゃんこの顔になっている「にゃんこスピーカー」!!!
材質は高級車の内装や、家具などに使われる「フィンランドバーチ」(樺)の共芯積層板。中身も補強を入れて「最高級」の音を目指す!
「レイニー」もスピーカーの出来が気になって見に来てくれた。
QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 理想に近づいた!
  • 理想に近づいた!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • 貸出用ベビーオルガン!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • マチのついたガマ、初挑戦!
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 白いガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ
  • 今日のガマ口
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • 1日1ガマ  今日のガマぐち
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • がまぐち、2作目
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 調律師の工具入れ
  • 台風情報の夜、、、
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 気ままに生きる妙年女性の休日顔、、?
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • 50年前のアコーディオン
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • オルガンで歌う会 in 桐生
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 台風のあとで
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その3
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
  • 蛇腹ベルトの再生、その2
Recent Comments
訪問者数

    • ライブドアブログ