ピアノ調律師「才気堂」

「才気堂」とは、古い楽器を「再起動」するという意味です。 あらゆるピアノ、リードオルガン等鍵盤楽器を修理再生&調律します。

新HPスタートしました!
https://pianoreedorgan.jimdofree.com

オルガン倉庫が片付いて


既に殆どのオルガンの
移動が終わった倉庫、、
あと一台残っているIMG_0603

ドア付近の虫喰い、腐食が激しい
IMG_0605

手前の台部分は解体して
倉庫部分の上屋を作り直す予定。
土台部分も虫喰いがあるので
少し作り直す必要がアリそうだ、、
IMG_0607

ジョイフル本田で売ってた、
簡単組立の倉庫、、
9年経って、いよいよダメになった
IMG_0611

明るくするために一部透明な壁に
したり、それなりに「夢」を
カタチにしていた、、
IMG_0612

IMG_0613

最後に出した一台、、
ユニオンオルガン49鍵、
合板製の外装が風化している
楽器部分だけ活かして
構造が見えるオルガンとして
作り直す、という気力もないなぁ、、
IMG_0615

外装は合板製だが
楽器部分は無垢材でできている。
IMG_0617

オルガン倉庫を移動

腐敗と汚職で
木がボロボロになり
土台もアリに食われた
オルガン倉庫、、、

ココの上部分を作り直し、
木材置き場に改造する。
IMG_0563

とりあえず中にあったオルガンは
一台ずつ出して運び出す。
既に手前の台部分は腐っていて
重いオルガンが乗るとビシビシっと
崩れそうな感じにへこむ、、、
IMG_0566

これまで自転車などを入れていた
ココにとりあえずオルガンを
詰め込む、、、
IMG_0558

既に入っていた二台を奥に詰めて
IMG_0561

順次オルガンを入れていく。
雨漏りするので一台ずつ
ビニールをかぶせる。
IMG_0572

古い倉庫から出てきた棚。
秩父の解体予定の
古い教会からもらった。
上の仕切りを取って
本棚として使えそう、、
その改造の手間が中々面倒なんだなぁ
IMG_0565

銀河鉄道999シネマコンサートへ


IMG_6470
昨年と今年2月開催されて
行けなかったコンサートに
とうとう行ってきた!
IMG_6446
ダニエルバレンボイムが
特製平行弦ピアノ持参で
サントリーホールで三密コンサートを
敢行していて、ピアノ好きな方は
こぞってそっちに行ってるようだが
私はこっちを聞きたかった。
銀河鉄道999の映画が上映されて
そのBGMを生演奏するというもの。

アレは俺が小6の時、
見に行きたいと思いつつ
近所でやってる訳でもないので
999の映画を結局見られない
まま終わってしまい、
後になってから母にねだって
銀河鉄道999の映画版BGMの
レコードを買ってもらった。

母は保険の外交員で、
お客さんに三木楽器に勤めてる
人がいるから、と、2割引で入手して
そんな手間暇かけてた時代だった。

見たことない映画の曲だけ聴いて
ジャケットやストーリー解説の絵を
見ながら映画への思いを馳せつつ
何度も聴いた。

のちに、映画版銀河鉄道999の
ドラマ篇のレコード(2枚組)も
買ってもらった。(件の2割引ルート)

映画を見るより、何度も何度も
音だけで聴いたため、セリフや
音楽が深く心に刻まれてしまった。

映画の銀河鉄道999をちゃんと
通して見たのは40過ぎてからである。

、、、、

そんな銀河鉄道999のシネマコンサート

2月に逃した時は、行けばよかった
と後悔していた。今回の再演は
突然新聞で知り、すぐにチケット
予約した。2階席の16列目だが、
銀河鉄道999の映画、音楽、セリフなど
知り尽くしているので、遠くても
何も不自由はない。

少し早めに上京して浅草橋で
中国人経営、お客も中国人的な
お店で遅い昼飯を食べ、
IMG_6452
革屋をウロウロして、ただ今鋭意
試作を重ねているトートバッグ用の
革などを買った。
IMG_6454

東京国際フォーラムには開演20分位前に
着いた。
IMG_6457

グッズ販売は休憩と終演後らしい。
「戦士の銃」や
「999に乗れるパス」
を売ってないのが残念!
IMG_6460

エスカレーターと階段が並んでるのを
見ると、
メガロポリスの銀河ステーション中央駅
の999のりばに向かうのにもこんな
エスカレーターが並んでいたなぁと
ふと思い出した。
IMG_6461



2階席に上がるには、5階か6階の高さまで
階段やエスカレーターを上った。

大編成のオーケストラと大きなスクリーン
が見える。2階席から見るとスクリーンは
小さく見えてしまうが、気にしない。
(開演前の様子)
IMG_6467

開演前にはメーテルの声(池田昌子)で
各種案内が放送される。
まさにメーテルなのだが、
私は音の頭を聴き分けることに
慣れているので池田昌子さんも
入れ歯になったんだなぁと感じた。

そして映画上映が始まり、音楽が始まる。

映画オリジナルそのままに音楽が入る。

音楽だけを聴いて様々な想いを馳せた
映画なので、始まってすぐに
じんわりしてしまった。

オリジナルでは鉄郎がパスを盗んで
逃げる場面でパーカッションが
効果的に入るのだが、今日はドラムで
代用されていた。

999が発車する場面では
タケカワユキヒデ本人が歌唱。
映画の中のメーテルや鉄郎は
若いままだが、タケカワユキヒデは
年取ったなぁと思うと同時に
自分もそうなんだなぁと思う、、

松本零士のアニメにはスキャットが
効果的に使われ、ヤマトでも999でも
女声の哀しげな旋律が印象的なのだが
今回スキャットの女声の声は少し
アルトでちょっと違和感、。
出来れば細くて儚げな声が
聞きたかったなぁと思った。
ちなみにオリジナルのスキャットは
テレビ版も映画版も、伊集加代子。
伊集加代子はハイジのテーマ曲も
歌っている、テレビのコーラスなどで
活躍した名手で11PMのテーマにも
入っている。


後半のヘビーメルダーの酒場での
リューズが歌う「やさしくしないで」は
かおりくみこ本人ではなく
これもスキャットと同じ人が歌ったので
それならやっぱり少し太い声が
必要だったのかなぁと感じた。

トチローの場面では本来なら
ハーモニカが切々と泣くはずだったが
恐らくあの音はピアニカである。
トチロー自身がハーモニカが
好きだった設定なので何とか
ならなかったのか、、と思う。

終演後、拍手鳴り止まぬうちに出て
誰もいないグッズコーナーで
パンフレット(\1,500-!)を買った。
この日は作りたての真っ赤な
トートバッグを持っていたので記念に
係の人に写真を撮ってもらった。
IMG_6472


改めて感じたことは、
戦闘シーンの迫力と
まるで自分が宇宙にいるような体感。

1980年頃子どもだった世代は
松本零士のおかげで何万光年も
彼方の宇宙に連れて行ってもらえた。

限りあるいのち、
かけがえのない地球を
大切にしなきゃと思うと同時に

数々の人生教訓のような名セリフ!

負けると分かっていても
戦わなくてはならないことがある
ということも松本零士に学んだ。

帰りの東京駅までの地下道、
惑星メーテルよりもはるかに
未来感ある風景、、
IMG_6475

テレビ版、映画版BGMはもちろん
999のレコードは何枚も集めてあるが、
この8ミリの2巻組は、ある日父が
突然買ってきたもので、既にビデオの
時代に入っていたのに何で今さらと
思いつつも、何度も見た。
映画全編が2巻36分に短縮されていて
元々辻褄の合わないストーリーが
さらに支離滅裂になっているのだが、
それがまた999の魅力だろう。
サウンドトラックも付いているが
トーキー不対応映写機ように
音声だけのカセットテープが付いている
IMG_6477

ゲスのニューアルバム!


ゲスのニューアルバムを
最大音量で試聴!
IMG_5803

近年、アナログレコードを
同時発売するアーチストが
チラホラ現れたが、
聴いてみると、どうにも
サウンドに迫力がない!
アナログ全盛期の録音は
どれもこれも迫力があった。

多分それは、録音方法によるもの。

アナログ録音はレベルいっぱいに
時には音が割れるくらいに
録音してあるのに対し、
デジタル録音の録音レベルは
かなり控えめで、録音してから
音を膨らませたりする。
だから迫力がないのだと思う。

-

2枚組なのに、
片面3曲ずつ、
全部で12曲、
合計45分、、
本来なら1枚で収まる
内容、、、

パソコンで録音したり、
データ化すると、
音がスカスカになって
更に迫力がなくなっていく、、

レコードは、やっぱり、
そのまま針で聴く時が
一番良い音だと思う、、

とりあえず、ゲスのレコードは
録音が拙いと思った、、、
IMG_5804

教会のオルガン 中身だけ直して、、

ヤマハ11ストップオルガン
風袋張替えと、リード、ストップの
掃除をして、現場で組み立てる

この機種に多い、外装のツキ板が
ペロペロ剥がれてしまっているのを
接着し直して、それを押さえておく
治具を作った。
IMG_4528

風袋組み立て時に、こうして支えて
接着する。もたれかかり治具
〜押さえと君〜  と命名!
IMG_4527
IMG_4523

風袋を組み込み、ペダル紐を付けて
IMG_4530

調律は、全リード214枚!
IMG_4551

ぜえんぶ終わって、試奏していると、
鍵盤が下がったままの空鳴りが!
IMG_4555

そういう時は、も一度ぜえんぶ
ネジを外して分解して、響板を
外して調べてみる。
IMG_4554


ソ、の音のバルブに、木のかけらが
ついていた、、、
IMG_4559

トホホな作業を繰り返し、
この教会にリードオルガンの
響きが蘇った、、、

教会のオルガン、中身だけ直す その3

ヤマハ11ストップオルガン
この機種に良くある故障が
ストップが効かなくなるというもの

内部の革部品が切れてしまうため
IMG_4464

ココは、牛革で部品を作って
交換しておく、、
IMG_4465

バルブ(鍵盤下の空気の弁)は交換
しないが、この機種に良くある
症状で、黒い粒、リードから出た
緑青の粒がバルブに挟まって、
空鳴りすることがある、
バルブは一個ずつ外して、
ゴミなどが挟まっていないか
ブラシで掃除する、、、
IMG_4470

リードに吹き出してくる緑青、
コレはリード蓋に貼ってある
ヤギ革の影響でそうなるらしい、
IMG_4478

堅固過ぎてなかなか抜けないリード
は専用の自作工具を使って、
てこの力で外していく、、
IMG_4481

殆ど使われない
エアリアンハープのリード、
二列あって数も多く非常に手間が
かかるが、キチンと調整、調律すると
コレはコレで良いものである、、
IMG_4483

何と!製造年は1961年!
必要最小限の修理ではなく、
何もかも全部直すのが、望ましい、
IMG_4484

リードは214枚、、
ぜえんぶ外して、リベットを叩き、
汚れを落として、出し入れしやすい
ように両サイドだけ磨いておく、、
IMG_4487

教会のオルガン、中身だけ直す!その2

預かってきた風袋、
IMG_4344

裂け目から向こうが見える、
IMG_4343

剥がす前に、途方にくれる、、、
IMG_4347

弁の革もホロホロ鳥、、、
IMG_4364

レコードをかけまくりながら
「剥がす」作業は深夜まで続いた、、
IMG_4370

教会のオルガン、中身だけ直す!その1

某教会の控室に何十年も
眠っていた、というか、
隅っこに片付けられて
忘れられていたリードオルガン

おなじみ、ヤマハ11ストップ!

昨年検品に出張して、
ネズミの害で音が出なくなった
というので見てみると、そうではない。
経年変化で風袋がパリパリに
破れてしまっていた、、、

その後電話などで相談して、
お見積を
何度か書き換え、いちばん安い
方法でなんとかすることに、、

それは、現場で分解して、風袋と
鍵盤部分を持ち帰り、風袋は張替え、
鍵盤なストップは分解掃除して、
リードは全部抜いて掃除して、
後日再び現場で組立てて、そこで
調律する、というもの。

この内容だと、
弾いた時のガタガタ感など
気になるものの、
調律と風袋張替えという二大作業を
することで、とにかく「楽器」として
蘇る、、、

分解の日、この機種に多い外装の
剥がれは、後日組立て時に目立たなく
するために着色することにした。
IMG_4295

まず、裏板を外す。
IMG_4300

屋根板と、鍵盤蓋を外す。
IMG_4303

ストップを外す
IMG_4304

鍵盤、響板部分、つまりアクション
全体を外して、それは持ち帰る
IMG_4305

棚板と風袋を外す
IMG_4318

風袋と棚板、、
IMG_4320

大袋の破れたところ、

コレは、ネズミの害などではなく、
経年変化で素材が劣化している、
IMG_4312

昭和40年頃のものだが、
ここまで劣化しているのは
なかなかない、、、
IMG_4308

劣化して、カリカリになり、
パリッと割れて
しまっている、、、
IMG_4314

1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り

風袋の板の修理に結構手間が
かかったが、いよいよ袋張り

まずは、新しい蝶番をつけて、
袋がすんなり張れる位置
ねじ止めする

5003

大袋のヒンジ部分内側。
5003

ココのラバークロスは、
なかなか付けにくい。
5003

大袋を張る。
5003

小袋準備。
小袋の内側には厚紙が
貼ってある。
これを予め作っておく。
5003

カタチに決まりはない。
とりあえず元の形状をまねて作る。
5003

大袋を張る。
私の場合、張ってから、
余った部分を切り落とす。
5003

翌日、小袋を張る
5003

風袋のバルブ、ヤギ革製。
この機種のように8枚使う
大型の袋張りでは、使う革も
大量になる、、、
5003

ペダルを踏みすぎたとき
空気を逃す、安全弁。
5003

すり減ってガタが出ていた
ペダルローラーの軸受けは
新たに作り直した。
5003
5003


1924年製 YAMAHA 11 ストップオルガン 袋はがし

本来なら、濡れ雑巾を当てて
アイロンで温めていくと
古いラバークロスは、すんなり
はがれるのだが、頑固に堅固に
貼りついたものは、そんな生易しい
ことではビクともしない。

そんな時は、水を吹きかけて
アイロンを直に当てる!
IMG_4151

当然ながら、アイロンに溶けた
ゴムが、異臭を放って焼き付く!
IMG_4152

濡らしては剥がし、の繰り返し。
このオルガンの風袋は、特に
ニカワがしっかり付いていたので、
バカバカしいくらい手間ひまが
かかった。
IMG_4154

どうにも剥がれないところは、
慌てず、焦らず、水を吹きかけて
濡れ雑巾を乗せて一晩置くと
翌日すんなりはがれる、、
IMG_4156

こんな感じで一晩置く。
IMG_4158

剥がした後の、大袋の板、、
湿らせたせいか、ものすごく
反ってしまっている、、、
5003






QRコード
QRコード
記事検索
ギャラリー
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫が片付いて
  • オルガン倉庫を移動
  • オルガン倉庫を移動
  • オルガン倉庫を移動
  • オルガン倉庫を移動
  • オルガン倉庫を移動
  • オルガン倉庫を移動
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • 銀河鉄道999シネマコンサートへ
  • ゲスのニューアルバム!
  • ゲスのニューアルバム!
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン 中身だけ直して、、
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す その3
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その2
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 教会のオルガン、中身だけ直す!その1
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
  • 1924年製ヤマハ11 ストップオルガン 袋張り
Archives
Recent Comments
訪問者数

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ